プリンスホテルヨガ教室NEWS♪2016年5月号 

  • 2016.05.30 Monday
  • 17:06
グランドプリンスホテル広島 ウィークエンドヨガ会員の皆様

ゴールデンウィーク後半戦。明日からは「立夏」 (*^^*) 新緑をまぶしい季節となってきました。
103 NEWS 2016月号 をお届けします

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―★★
■目次
┣1.
最新スケジュール・代行情報
┣2.
皆様へ広がる、今月のことば
┣3.プリンスホテル最新ニュース
┗4.心を癒す、今月のヨガの教え

1.最新スケジュール/代行情報 
★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―★★
火 20
時〜
骨盤調整ヨガ 美月 <少人数制:開催日 5/3・10・17・24>
土 13時〜春のアンチエイジングヨガ 明美
日 15
時〜アロマヨガ花粉症対策  美月
http://buletriangle.studio-103.com/

※レッスンは完全予約制です。空きがあれば当日予約もできます。また当日キャンセルは半額料金をいただきますので、こちらも前日までにご連絡をお願いしますm(_ _)m

2.皆様へ広がる、今月のことば
★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―★★


☆――ターダタサナ(山のポーズ)で自分を見よう〜明美
 
 
皆さんは、どのヨガのポーズがお好きですか?
 
英雄のポーズ・立ち木のポーズ・うさぎのポーズ・鋤のポーズ・・・ヨガのポーズは自然界の物を模写した物が多いので親しみやすく、色々な声が聞こえてきそうです。
 
私も3つ、好きなヨガのポーズがあります。
その中の1つは、是非皆さんも好きでいて欲しいヨガのポーズで
 
ターダタサナ(山のポーズ)。
立位の基本姿勢
伝統的なヨガの流派の多くで、アサナの原点と考えられています。
いわゆる、『気をつけ!』の姿勢になります。
 
だいたいのヨガの本の中で、最初に掲載されているポーズなのですが、
 
実際に山のポーズで立ってみると・・・
足の裏の3点で体を支え、骨盤を立てて、脇を伸ばし、背中を丸くせずにスーっと引き上げ、胸を開き立つのは、とても難しいのです。
 
故アイアンガー氏も、"ターダタサナを習得することは、全ての基本である"とおっしゃっていますが、このポーズを通して、山の様な真っ直ぐ安定した正しい立ち方や姿勢を学ぶと、体への意識をより高める事が出来る様になります。
 
 
正姿勢とは、人それぞれ生まれ持った骨格に合わせてアーサナを取り、体に負担をかけさせない姿勢で、より体に敬意を払いながらヨガを行うこと。
 
アーサナをちゃんとしたアライメントで行えれば、ポーズをとった時に、胸がターダタサナと同じ様に大きく開くので、呼吸も深くする事が出来きるのです。
 
これが1番大切な事。
ヨガはポーズと呼吸をあわせてヨガと言いますよね。
 
他の運動よりも、呼吸をしながら意識を内面に向けることで心を平静に保たれ、自分を見つめられる為に、心身ともにリラックス出来ると同時に、ポーズが安定していくのです。
 
最近テレビや雑誌などでは、生活習慣などで筋力のバランスがくずれたり、関節回りが固くなり痛みがでたりした姿勢をチェックするのが、よく取り上げられています。
 
あなたの姿勢は、猫背気味、反り腰、省エネ老人型姿勢・・・ですよ。だったりと。
 
それだけ長く生活をして行くと、正しい基本姿勢(ヨガとではターダタサナ)を維持するのが大変で、大切になると言う事なのでしょう。
 
なので、色々なヨガのポーズを楽しみながら、もっと沢山継続して行う事で、体の姿勢のバランスを整えて、『自分のターダタサナ』を好きな自分でいてもらいたいなと、私は思っているのです。
 
また、怪我をしたり、病気になったり、家の事で今まで通りにヨガの時間が取れなくなったり、年を重ねて自然に少しづつ出来なくなるポーズが出て来た時
 
基本的なヨガのポーズであっても、深い思慮と気づきをもって練習すれば、この先もずーっと体も心も1つに調和して行き続けてくれるヨガでいてくれるはず。
 
山の様な、おおらかな気持ちで、いつまでもヨガを楽しんで行きましょう。
 
ちなみに、私の好きなアサナの残り2つは、蓮華座とシャバアーサナです。
 
よければ皆さんのお気に入りヨガポーズも、レッスンの時にでも教えて下さいね。
 
それでは5月もスタジオでお待ちしています。
 
 
 
☆――九星気学?とヨガ 〜美月
 
ちょうど1か月前のブログで、紹介しましたが
アンチエイジングセミナーとねこ診断 (=^・^=)
 
「女性のカラダと未来を作るエイジングケアセミナー」に参加しました。
 
女性をケアする、“女性ホルモン” “アロマ” “九星気学” の3本柱の学びで構成。
 
その内 <“女性ホルモン”&“アロマ”  自律神経の働き調整 = ヨガ> と通じるものがあったのですが、
 
“九星気学” はユニークで、私にとっての新ジャンル。
この場を借りてみなさんに学びをシェアしたいと思います。
 
「九星気学」は大正13年(1924年)に園田真次郎が作った占術のようです。
 
徳川家康の参謀であった天海僧正の知恵と、
古来(552年?)中国より伝わる九星術と陰陽五行説と十二支を組み合わせたもの。
 
人は生まれながらに4つの星(エネルギー)をもっている。
生まれる年によって「本命星」、月によって「月命星」、日によって「日命星」、時間によって「時命星」。
それぞれ9種類ずつ。星と書くと太陽とか土星のイメージですが、これは五行の「木」「火」「土」「金」「水」からきています。
 
9×9×9×9=8748通り、少なくとも9×9=81通りのタイプに自分をあてはめます。
※「月命星」は12歳ごろまで、「日命星」は生まれてから数週間、「時命星」は数時間でほぼ消失するみたいです。
 
生年月日で決定して、一生変わらないので、本命星だけでみるとわずか9通りしかありません。
干支と同じ感覚で「私は午年だから世話好き。戌年や寅年の人と相性が良いのね」
と同様に「私は四緑木星だから、長女気質。土星人と相性が良い」と診断ができますが、
九星気学はそれをもっと細かく
 
  • 世の中の運勢 ⊆分の運勢 人との相性 ぞ譴箸料蠕を
A,年単位 B,月単位 C,日単位 D,時間単位 で占うのです。
 
http://www.houigaku.net/
http://ninestarlab.com
リンク先で簡単に占えます。
 
例えば、私の次のラッキーデーは5月13日(金)
17時〜19時は絶好調。逆に19時〜21時は怪我に要注意なのだそうです。
なんと、この日はスタジオ103の35周年記念日なんです
19時45分から特別レッスンを担当する予定で、はりきりすぎないように注意したいです(;^ω^)
 
そして個人に限らず、みんなに言えること。
2016年は「二黒土星」の年。万物を育成する土、大地が中心にあるので、貢献・育成・奉仕の年。
橙やえんじ色、黄緑色がラッキーカラー。マメに床掃除をしたり、野菜や果物を食べたらよい。
そして、5月13日は、早朝7時〜9時に西に行くと運気が上がるそうです。
 
などなど、とっても奥深い占術でした(^^)/
 
江戸時代のような、あまり環境変化のない世の中で、自分の行動を律したい時。
天のお告げを感じて、私欲を離れ、政治決定をしたい時には良いのかもと感じました。
 
現代において使う注意点は、情報過多で価値観が複雑化し、また世の中で「九星気学」が共有されていないことです。
 
価値観とは、「信号」のような役割を果たしていると言い換えられます。
交通渋滞や事故を起こさず、皆が順番に運気を共有するための、大切な価値観。
 
田舎過ぎても、大渋滞過ぎても、役に立たなくなる「信号」。
インドに行くと、信号はないし横断歩道はないし、道路を渡る光景はカオスそのもの。
そんな時に役立つのは、車にひかれまいとする研ぎ澄まされた予測と、反射神経。
あるいは、誰かが知恵を絞って、信号を設置する勇気。
後者は、いつか日本にキリスト教を伝え普及させた、宣教師ザビエルのような努力かもしれません。
 
教会に行くこと、墓参りに行くこと、占いをすること、ヨガをすること。
 
明るい未来を見渡すための「信号」的な、“ヨガを広めたい”と、改めて心から思うようになりました(*^-^*)
 
 
3.プリンスホテル最新ニュース
★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―★★


ラグジュアリー・ファミリースイート モニタープラン
http://www.princehotels.co.jp/hiroshima/info/renewal/
3月にリニューアルした、スイートルームが期間限定で、かなりお得な価格で利用になれます。
1名さま 6,854より!あこがれのスイートにぜひ泊まってみましょう(*^-^*)
 

4.心を癒す、今月のヨガの教え?「クリヤーヨガ
★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―★★

 
3月号で仏教における「四苦八苦」を紹介しました
 
これはヨガの経典ヨガスートラでは「クレーシャ(煩悩)」と定義します。
 
クレーシャ(煩悩)には、無明、我想、貪愛、憎悪、生命欲などがある。
その内、アヴィディアー(無明)は、煩悩の畑のようなもので
その他の煩悩はそれぞれ、眠ったり、弱まったり、
成長が止まったり、繁栄したりするが、
無明は常に、その他の煩悩をはぐくむ根本的な存在である。
無明とはすなわち、はかないものをいつまでも続くものと思ったり、
けがらわしいものを清らかだと勘違いしたり、
苦しみを楽しみととらえたり、他人のいいなりになっているのを自分の考えと間違った判断を下してしまう、心の中によりどころがない状態。
 
そこで、すべての煩悩の源、無明を取り除く手段として「クリヤーヨガ(行いのヨガ)」が勧められています
 

クリヤーヨーガとは「行いのヨーガ」である。

―す圓望霰をささげること

⊃瓦鮃發瓩觸駟を読むこと

自在神を祈念すること

 
上記の3つをおこなうことで、煩悩を弱めて、三昧(悟り)に至る。
 
いきづまってどうしようもない時、こまめな再起動(リフレッシュ)をするにせよ、アップグレード(改心)をするにせよ
 
[匹せ嫋△乏悗鵑世蝓↓⊇駟で過去の英知を学んだり、自分の可能性を信じること
 
これらを通じて、内側に明かりをともすことが大切と説いています。
 
仏教よりも一歩踏み込んで、どうすればよいかが厚いのがヨガの奥深さ。
 
ヨガって奥深い!、動くだけ、伸ばすだけ、気晴らしにとどまらない、
ヨガの魅力を伝えられるよう、精進していきたいと思いますm(__)m
 
今月もよろしくお願いいたします(*^-^*)

=========================================
グランドプリンスホテル広島 3
ウェルネスゾーン ブルートライアングルスタジオヨガ教室
Tel
:082-295-6433(スタジオ103) http://www.studio-103.com/btstudio103/
メールマガジンのバンクナンバー
お役立ちヨガ情報ブログ:
http://hiroshimayoga.jugem.jp/?cid=16
---------------------------------------------------------------  

JUGEMテーマ:広島 ヨガ

スポンサーサイト

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 17:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    おすすめアイテム

    103 Instagram (*^-^*)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM