牛の顔のポーズで、肩甲骨ダイエット!

  • 2011.01.29 Saturday
  • 23:59
こんばんは

広島南区のヨガ教室、ブルートライアングル103です

今日は、肩甲骨周りの
褐色脂肪細胞 を刺激して

代謝を高める第2弾 

牛の顔のポーズ (ゴームカ・アーサナー)

 ※ 第1弾は 代謝UP!ウトカタアーサナ (椅子のポーズ) 


ゴーは「雌牛」、ムクハは「顔」を表しますが、これがなぜ雌牛の顔


牛の顔?

後ろ姿が、こんな感じで似ているからという説があります

雌牛の顔?のポーズ
http://yoga-pose.info/nejiri/ushinokao.htm



やり方

杖のポーズ(両足をそろえてのばし、骨盤を立てて座る) をとる

⇔症┐魘覆欧董△尻から、45センチほど離しておく

1βを左ひざの下にくぐらせて、右ひざが正面を向くように寝かせる

ず限を、もっと右足の上に交差させる
 
イ尻を一度浮かせて、二つの交わる膝を、ちょうどおへその前に配置
 体の中心軸で交わるようにし、両手を乗せて、少しずつ体重をかける

ΡΔ劼犬鬚△欧董⊆蠅鮠紊ら背中にまわす
  左ひじをまげて、手をウエストの高さで下から背中にまわす
  両手をからめ、そのまま5~10呼吸ほどキープ

ゆっくりとゆるめて元に戻る。反対側も同様に行う

注意点

中心軸を意識し、バンダを忘れない
(お腹の引き上げ、お尻の引き締め)
内ももが緩んだり、お尻が浮かないようにする
内転筋が弱くたるみやすい、お尻や腰回りが固いと腰痛の元に
ムーラダーラチャクラを意識するとよい

猫背にならない
背骨のゆがみは万病のもと、骨盤を立て、頭の上の身長計を押し上げるような気概を持つ。手を組むことで、首が折れないよう、ケイツイを長く保つ

無理して握手しない
関節を痛めないように、少しずつ柔らかくしていく
難しい時は、補助具(タオルやヨガベルト)を使い、猫背を予防する
関節が柔らかすぎる(ゆるい)人もいるので注意
詳しくは 
「続きを読む」へGO


 効果

肩甲骨&骨盤矯正

肩甲骨と骨盤は密接に関係があるといわれており、肩甲骨の可動域を広げることで、連動して動いている骨盤の開閉もスムーズになるのだそう!

脂肪燃焼
肩甲骨付近には、褐色脂肪細胞と呼ばれる脂肪をたくさん燃焼させて体温を上げる細胞が多く集まっている
肩甲骨のスムーズな動き=効率のよい脂肪燃焼効果が期待できるのです


免疫力を高める (コブラのポーズと同様の効果)

「肩甲骨」周辺には、リンパ腺や乳腺の循環を行う胸腺(胸の真ん中辺り)の根元があるとされています。
胸を開くことで、胸線を刺激し、「肩甲骨」を効率よく動かせば、胸腺への循環がスムーズになり、バストアップ効果も期待できます

参考 : 注目の「肩甲骨ダイエット」
http://allabout.co.jp/gm/gc/7767/



お勧めアレンジはこちらの動画





プリンスホテル広島 朝ヨガ?

さて、1月30日(日)

明日の朝ヨガ、いよいよ最終回!!

ぜひ、ご参加ください




広島ブログ

このブログのコメントや要望もおまちしています

★広島市南区のヨガ教室 プリンスホテル広島「ブルートライアングル103」

http://www.studio-103.com/btstudio103/

空と海に囲まれた絶景スタジオでヨガ。

その後は優雅な温泉タイムでごくつろぎください


JUGEMテーマ:広島 ヨガ

☆「身体が柔らかい」とは?

 「身体が柔らかい」とは、筋肉の柔軟性や関節の可動域が適度であり

また、可動域の制限を越えるような場面に遭遇しても

直ちにそれを制御するだけの筋力がある状態

★「関節がゆるい」とは?

一方、「関節がゆるい」とは筋肉の柔軟性や関節の可動域が過度であり

また可動域の制限を越えるような場面に遭遇しても

直ちにそれを制御するだけの十分な筋力がない状態

http://www.nishiogikubo.co.jp/menu/column_past/201002.html

一般的には関節がゆるいことを、良いことのように思われがちですが

それはまちがった認識です

ケガやスポーツ障害を起こしやすいので、常に十分なチェックが必要です
 

関節のゆるさチェック♪
  指MPテスト:指(中手関節)関節伸展90度以上
  手首―母指テスト:手関節を掌屈強制すると母指が前腕に触れる
  肘過伸展:10度以上の過伸展
  肩関節:背中で両手が組める
  股関節:外旋90度以上
  膝関節:過伸展10度以上(反張膝)
  足関節:背屈30度以上
  脊椎:立位前屈で手掌が床につく

   上記8項目のテストにて4項目以上が該当す場合に関節弛緩陽性者と判断
    (注)左右あるものは片方が該当したら0.5として計算してください

http://ht-yoshi.web.officelive.com/kansetu.aspx


ちょっと大げさですが

生まれつき、柔らかい子どもたちは、要注意

指導者のもとで、強さを身につける必要があります


在る程度筋力や判断力がついて、制御できそうで

後天的な努力で少しずつ柔らかくしていくのは大丈夫です

とはいえ、やり過ぎ注意、童心に帰ったつもりで

急がば回れで頑張りましょう

スポンサーサイト

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 23:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    おすすめアイテム

    103 Instagram (*^-^*)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM