ヨーガスートラ 第2章 〜たましいを磨く方法

  • 2014.04.28 Monday
  • 10:00
第1章の続きです。

この章はヨガスートラの根幹 

誰でも悟りを開くためのガイドブックたるゆえんの章 

かなり手ごわかったです 


第2章 〜たましいを磨く方法

クリヤーヨーガとは「行いのヨーガ」である。

―す圓望霰をささげること

⊃瓦鮃發瓩觸駟を読むこと

自在神を祈念すること

上記の3つをおこなうことで、煩悩を弱めて、三昧に至る。

すなわち心の荒波を乗り越え、ほんとうの自分を発見することができる。


クレーシャ(煩悩)には、無明、我想、貪愛、憎悪、生命欲などがある。

その内、アヴィディアー(無明)は、煩悩の畑のようなもので

その他の煩悩はそれぞれ、眠ったり、弱まったり、成長が止まったり、繁栄したりするが

無明は常に、その他の煩悩をはぐくむ根本的な存在である。


無明とはすなわち、
はかないものをいつまでも続くものと思ったり、
けがらわしいものを清らかだと勘違いしたり、
苦しみを楽しみととらえたり、
他人のいいなりになっているのを自分の考えと
間違った判断を下してしまう、心の中によりどころがない状態。

無明が引き起こす
アスミター(我想)は、主体と客体を混同してしまうこと。
見る者としての真我と、見る心の働きである仏性。
これら二つのものを、同一に捉えることである。

ラーガ(貪愛)は、快楽に溺れる心情であり
ドゥヴェーシャ(憎悪)とは、苦しみに囚われる、心情であり
特にアヴィニべーシャ(生命欲)には
賢者たちも、執着してしまいやすいのはよく知られている。


これらの煩悩がまだ発芽せず、隠れている段階で取り除くためには
心を反転させ、無明を解き放つことによって、初めて除去できる。


芽生えてしまった煩悩は、内観により、除去できる。

カルマアーシャ
(行動と結果の貸し借り倉庫)とは
煩悩に由来するものであり、
現世であるいは、来世において清算される。

これらあるかぎり、輪廻転生が続く
(さまざまな生類へうまれかわって清算し続ける)

善きカルマ(業)は、後に楽しみが報いられ
悪しきカルマは、後に、苦しみが報いられる。


しかし、賢者から見れば、善いカルマも悪いカルマも全てが苦しみの種である。

何故かといえば、
煩悩を楽しめば、それを失う恐怖や猜疑心
執着心という新たなる煩悩に苦しめられる。

また心は性質変化(グナ:覚・動・鈍)が繰り返されて
心のブレに、もてあそばれる運命にある。


ヨーガ行者が修行で除去すべきは、未来の苦悩である。
見るものと(真我)と、見る働き(心)を混同することこそが、苦悩の原因である。


客体として、見られるものは
.廛薀ーシャ(目覚める)
▲リヤー(進む)
スティティ(止まる)

上記の3つのグナ(性質)を持ち、
自然界(地水火風空)や私たちの感覚器官を構成する。

更にこれらのグナ(性質)には、四つの形態がある。
〔楹个瓩なく未発達の段階
¬楹个瓩燭発育していない段階
3菷に発達している段階
せ澆泙訝奮


主体として、みるもの(真我)とは、純一な存在である。
しかし、心の働きを介して、それ以外をみている。

みられるものは、みるもののためにある。

それらの理を理解し、悟りを開いた真我に対して
みられるものはその役割をおえるが
他のものとの共有財産なので、実際になくなりはしない。

みるものとみられるものの関係は、主従関係のようにお互いの存在意義となる。

実はこの結合関係(サンヨーガ)は、実は無明がもたらしているまやかしである。

無明を越えると、結合も消えて、自由(カイヴァリヤ)になれる。

自由になるためには、揺るがない判断力(ヴィヴェーカ)が必要である。


ヴィヴェーカを得た人は、天上への7段階のはしご(サプタダー・ブーミー)を得る。

 ,△舛海疏り回っても、外に答えはない、自分の中にあること、己を知ることが重要
◆“瓩靴澆箒貲困癲⊆分の心が作り出していることを理解すれば、避ける必要がなくなる
 心を完全に理解した時に、学びを外に求める必要がなくなる
ぁ\こΔ鰺解すれば、すべては必然であることがわかる
ァ_燭發覆垢戮ことはないと悟ることで、心は記憶から解放され、乱されなくなる
Α/瓦牢袷瓦望辰┐討靴泙Δ、それは恐れる事ではない
А)榲の自分(プルシャ)にたどり着き、安寧する


またヨーガを修練していくことで、心の曇りが取り除かれ

更なるヴィヴェーカを極めることになる。



ヨーガは、八つの部門から、成り立っている。

第一の門は、悪業を捨断すること、禁戒(ヤマ)である。
第二の門は、善業を蓄積すること、勧戒(ニヤマ)である。
第三の門は、身体を調整すること、坐法(アーサナ)である。
第四の門は、呼吸を調整すること、調気法(プラーナヤーマ)である。
第五の門は、感覚を制御すること、制感(プラティヤハーラ)である。
第六の門は、意識を集中すること、凝念(ダーラナー)である。
第七の門は、対象に没入すること、静慮(ディヤーナ)である。
第八の門は、ヨーガのゴール、三昧(サマディ)である。


他者に対する誓い、ヤマには、五つの戒がある。
“麕塾蓮´∪議勝´I堙陝´ざ慷漾´ド夛
アヒムサ、サティヤ、アステイヤ、ブラフマチャリヤ、アパリグラハ

これらは、身分・地域・時代・文化を超えた、守るべき偉大なる誓いである。

自分に対する誓い、ニヤマには、五つの戒がある。
\蕎堯´知足 修行 だ仕菊赴屐´ゼ在神祈念
シャウチャ、サントーシャ、タパス、スヴァディヤーヤ、イーシュヴァラプラニダーナ


もし、戒を破ろうとする、邪念が生じたなら、それに対抗する思索を行う。

たとえば、他人を傷つけたいという邪念には、
いじめのように、やったもの・やらせたもの・認めてしまったものなどがあり
強欲からであっても、怒りのためであっても、迷妄からであっても、
小さなことであっても、中くらいのことであっても、大きなことであっても、
そしてそれらは、かぎりない苦しみをもたらす・・・。
ということを知らない、無知に根差すものである。

これが、邪念へ対抗する思索である。


第一の門:禁戒(ヤマ)

アヒムサ:考えや言葉や行動で人を傷つけないようにすると、周りの者が、和むようになる。
サティヤ: うそをつかなければ、自分に自信が持てるようになる。
アステヤ: 盗みをしなければ、あらゆる珠玉が集まるようになる。
ブラフマチャリヤ: 婚姻関係の責任を全うすれば、老いても粗末にされることはない。
アパリグラハ: 受けるに値する以上の財産を受け取らなければ、来世のカルマの清算になやまされなくなる。


第二の門:勧戒(ニヤマ)
シャウチャ:限りある肉体を手入れし、理解することで、過度の期待がなくなる。本来の自分を活かす喜びに目覚め、心の波が穏やかになり、集中力が増し、直感能力が高まる。
サントーシャ:充足の閾値を見極めることで、幸福を理解し、欲望から解放される。
タパス:修行に励むことで、心と体の曇りが取れて、神通力が現れる。
スヴァディヤーヤ:心を高める書物を読み、賢人の智慧を学ぶことで、意識が上昇し、神に会える。
イーシュヴァラプラニダーナ:己の中の可能性を念ずることで、三昧が成就する。


第三の門:坐法(アーサナ)
アーサナは安定して、快適でなくてはならない
安定して快適なものにするためには、緊張を緩め、
心を広大なる無辺と合一(2極の対立から解放)しなくてはならない
そうすれば、ヨーガ行者はもはや
寒い熱い、苦しい楽しい、けなすほめる、金がない金がある
などの世俗的な苦悩から悩まされることがなくなる

第四の門:調気法(プラーナヤーマ)

坐法が整い次第、調気法を行じる。
調気法とは、粗雑な呼吸の流れを止めることである。
呼吸は、‥任 ∋澆瓩襦´5曚Α´せ澆瓩襦,裡瓦弔料箸濆腓錣擦らなり、
どのような個所へ、どのくらいの長さで、何回行うかを調整してゆくことで
細く、長く更に洗練された呼吸法へと自然に変わる。

調気法を極める事で、内なる光(プラカーシャ)を覆い隠していた、心の闇(煩悩)が消え去る。その結果、心の働き(マナス)が集中に耐えられるようになる


第五の門:制感(プラティヤハーラ)

制感とは、対象から感覚を切り離して内側に向かわせること。
修習していくことで、あらゆる感覚器官を制御することができるようになる。




たましいを磨く試練。第6以降の門は3章へ続きます
あたまで考えてばかりではいけませんので、お散歩など楽しんでくださいね


JUGEMテーマ:広島 ヨガ
 


参考
カラダやわらぎココロやすらぐ「愛のヨーガ」倉本英雄著
http://www.nurs.or.jp/~academy/veda/yoga1.htm
http://samadhi.web.fc2.com/yogasutora.htm
 

スポンサーサイト

  • 2018.09.01 Saturday
  • 10:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    おすすめアイテム

    103 Instagram (*^-^*)

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM