ムドラーってなんだろう?

  • 2011.01.20 Thursday
  • 00:14
みなさま、こんばんは

広島南区のヨガ教室、ブルートライアングル103です

今日は満月ビックリマーク「」
ドラゴンボールの大猿変化♪

満月の照り返す太陽のエネルギーが最大となり

人間のパワーが10倍になる言われていますが

どんな一日をお過ごしですか?


今日は、ヨガをやってると必ず耳にするであろう「ムドラー」をご紹介します

代表例 「智慧の印 ジュナーナ・ムドラー」 教室でのヒトコマ

 「親指と人差し指で知恵の印を結び、ポーズをキープしましょう」

 『なんかわからんけど、ヨガっぽいしやっとくか』


画像: ヨガ ライフ!さんより
http://blog.goo.ne.jp/touch-bws/c/5b184fdcbe531c7e8f3c37c3e2315bf7

何のために?どんな意味があるのか?わかるようになりましょう

ムドラーはレスラー とかハスラーの仲間ではありません

サンスクリット語で、ヒンドゥー教や仏教でいう「印」を表します

紀元前2000年ごろから伝わるアッシリア語でも残っているので

(サンスクリット語は紀元前5~4世紀)

改めて、ヨガの歴史はすごいなと思います

ムドラーとは、ヨガの8支則でいう、アーサナーとプラーナヤーマを習得し

いよいよ、三昧の境地に向かってメディテーションの世界へ入っていく上で

体内のプラーナ(エネルギー)をコントロールし

本来ならば放散するはずのプラーナの向きを変えるもの

あるいは、潜在的に眠るプラーナ(クンダリニー)を

覚醒するために使います


平たく言えば、人が瞑想を深めていくうえで

欠かせないのは集中力

しかしながら現代人は「今何をやっているか」ということより

「今から何をやるか」あるいは「今より前に何をやったか」ということに

心を奪われがちです

「今、自分は何をしているのか」
Hear and Now

に向き合うのにお役立ちなのが次の3つツール

.泪鵐肇蕕言葉や音で

▲筌鵐肇蕕色彩や光で

ムドラーは自らの体を使って

自分の体の奥を流れるプラーナを意識する力を発達させ

ヨガ三昧の境地を目指します


ムドラーには2種類あります

.ラダまるごと使って、ヨガのポーズのように表現する

⊆蠅念を結び、表現する

.ラダ使って
ヨガの経典「ゲーランダ・サンヒータ」には25のムドラーが記されているが

師から直接学ぶ必要がある、不立文字のものとされている

ヴィパリータ・カラニも実はムドラーとされており

ただのポーズや呼吸法に終わらせてはいけない意味が隠されている

ともすれば、他のヨガのポーズもムドラーいなる可能性が大いにある


⊆蠅鮖箸辰
先に紹介した、智慧の印 ジュナーナ・ムドラーが有名

人差し指を丸めて、親指の付け根に合わせる

流派によってことなり、指の先端を触れる場合もあり

親指は大いなる宇宙 小指は小さな宇宙

それら二つを重ねることで、個人の意識を解放(三昧)の境地を表す

合掌も実はアンジャリ・ムドラー
藤岡ひろし☆
愛こそすべて 合掌、 / 藤岡 弘

左脳と右脳、男性的エネルギーと女性的エネルギーを調和する

という意味が込められている

仏像が組んでいる印もなじみ深い

智拳印(ちけんいん)
金剛界大日如来の印相。
無知や迷いを退け、堅固な仏の智慧を象徴している。
左手が人間界で、右手が仏界であって、如来の仏智と悟りに至った人の智慧が、結合するという意味であるという。
降魔印または触地印という。

お釈迦様が悟りを開こうと修行に励んでおられた時に、悪魔がそれを妨害しようとして邪魔をした。地の神が現れ味方を申しでたが断り、お釈迦様が手を垂れて地面を指すと第二の神が現れ悪魔を降伏させたという。その時の印が降魔印である
http://www6.plala.or.jp/housyou/0-yougo1.htm

いかがでしょうか?



今回は少しマニアック、ヨガってなんだったっけ?というあなたは
「続きを読む」へGO! 

広島ブログ

1日1回、クリックしてくれると嬉しいです
皆さまの感想・応援がはげみとなっております

ご愛読をよろしくお願いもうしあげます


JUGEMテーマ:
広島 ヨガ
ハタヨガ解説 日本ヨーガ瞑想協会より 抜粋
http://www.yoga.jp/yoga/variety.html

いま日本で受けられるヨーガを理解する上で欠かせないのがハタヨーガです。
ハタのハは太陽=陽を、タは月=陰(逆という説もある)を意味し
そこから転じて陰と陽が織り成す現実世界、身体、パワーを意味します。

ハターヨーガは、身体を重視したヨーガ、陰と陽の気の流れを重視するヨーガ
そしてテクニックを駆使して力づくでヨーガが目指す境地に至ろうとするヨーガなのです。
具体的には、心や身体を動かす原動力であるプラーナ=気を重視し
身体や呼吸を使ってプラーナの流れを制御し、このことで心をコントロールしようとします。

また、ラージャヨーガが八支則をベースにするのに対して
ハターヨーガでは、次の 4ステップの実践をベースとします 
(経典「ハタヨーガ・プラディーピカー」)

1. 体位法(アーサナ)
2. 調気(プラーナーヤマ)
3. 印相(ムドラー)
4. 三昧(サマーディ)  

ここに出てくるムドラーとは、
荒い言い方をすると「背骨の中を通るプラーナの流れを目覚めさせる」テクニック
のことで
次にくる三昧は、「そのプラーナの流れを完全なものにする」ことを意味しています。
そういった意味では、いまの日本では、このようなプラーナの流れに重点をおいた
本来のハタヨーガを受講できるところは極めて少ないといえます。

ただ、ラージャヨーガのような動きのない状態で、ひたすら瞑想して心を統制するよりも
はるかに心の調整がうまく行え、ヨーガが目指す状態に近づきやすくなるため
その身体調整テクニックは、多くのスタイルのヨーガの中に取り入れられています。
そういった意味では、ハタヨーガは本来のスタイルではないにしても、
現代では最も親しまれているヨーガスタイルだといえます。



マクロな視点から、ハタヨガとムドラーの関係がすっきりしていますように

ハタヨガはラージャヨガの一部であり

体位法から入っても最後は三昧を目指します


また、私たちの行うヨガが、ハタヨガで、いくら体位法中心とはいえ

ヨガのポーズで体を整え、瞑想に入る前に

ヤマ・ニヤマで心身を清めておくことはやはり大切で

甘い生活を送りながら、健康を得ようとするのは

しめったマキに火をつけてを燃やそうとするようなものですあせあせ

煙がくすぶるだけで、火がつかず、周りにも迷惑がかかります


現代の合理的な生活様式は、豊かさの限界に来ています

金も名誉もあるけど、満たされない何ものかがある

生きることの本質と意味付けを発見し、毎日をイキイキ過ごすためにも

ヨガになれてきた人は、ポーズ以外の側面にも

足を踏み入れてみませんか?

贅沢や自分を心地よくしてくれるものに敏感な

海外のセレブ達が、ヨガをやったり座禅を組んだりする理由が

垣間見えるかもしれません

スポンサーサイト

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 00:14
  • 0
    • -
    • -
    • -
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    おすすめアイテム

    103 Instagram (*^-^*)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM