バンダとプラーナヤーマ ☆最高のマリアージュ

  • 2011.01.14 Friday
  • 23:59
こんばんは

広島南区のヨガ教室、ブルートライアングル103です

今日の特集は、バンダとプラーナヤーマ

バンダってなんだ?

ヨガのテクニックで、エネルギーロックのことです

これまで簡単に、ヨガのポーズを快適にキープするコツとして

「お尻の引き締め」、「お腹の引き上げ」、「のどのロック」

などの表現で触れてきましたが

本来は、
プラーナヤーマ(調気法)を行う上で重要なテクニック

ヤマ・ニヤマ(ヨガの8支則)でご紹介したように、
    
ヨガのポーズ(体位法)は、次のステップの調気法を

おこなう準備であり、その調気法も最終的には

深く瞑想状態(三昧)に入っていくことが目的です


調気法について詳しく考えた時、呼吸の要素は

吸う(プーラカ) 吐く(レーチャカ)  止める(クンバカ)

の3つに分かれます

一般的な調気法とは

無意識でおこなう呼吸を、意識的にコントロールすることで

無意識を支配する自律神経にアプローチ

ゆっくり呼吸をスローダウンして

心身をスローダウンしていくことをねらいとします

最初は強制的にクンバカしますが

プーラカとレーチャカの間がスローダウンする事で

自然にクンバカが生じる段階がやってくるといわれています

聖者パタンジャリはこれを

「超越した呼吸法(アクシェピー)」とし

外と内の範囲を超える

第4の調気法(ケヴァラ・クンバカ)と述べています
『ヨーガ・ヴァシシュタ 第5編』

瞑想に熟達した、ヨガ行者は

心素(チッタ)の調和を得るために、呼吸を制御し瞑想を行じる

ヨガに励む事で、プラーナの働きが死滅されれば

意思の死滅にも等しい、静寂が得られる


ケヴァラ・クンバカ状態の到来は、目的地までもうすぐ
 シャンティ(平安)な三昧の境地の目印のようなものである


このように調気法を深めていくのに、必要不可欠なクンバカ

これにバンダを組み合わせないと、身体を壊し

病気になるのが古代の賢者たちの教えでした


前置きが長くなっていますが、バンダには3種類あります


ジャーランダラバンダ

あごを引き、気管を曲げて止めることで、鼻腔への圧力を抑える

これがないと、頭痛がしたり、ひどい時には神経症になる

主に息を吸ってクンバカするためにおこなう


ムーラ・バンダ

下に落ちるエネルギーを引き上げるためにおこなう

お尻の穴を閉じて、上に引き上げる

これがないと、下痢や便秘になったりする

ウディヤナ・バンダ  

下からのエネルギーを更に上へ飛ばすためにおこなう

息を吐いてお腹を緩める、

息を吸うふりをして胸郭を広げておいてから

腹筋が背骨に触れるほどお腹を引き込む

これがないと、胃酸過多・胃炎になったりする

主に、息を吐いてクンバカするためにおこなうもの

ウッドゥとディは上に飛ばすという意味で 
ウディヤナは天空を駆け巡るという意味
ウディヤナバンダはバンダの中で最上級と呼ばれ、若返りの力があるといわれている
 やってみよう トリバンダ・プラーナヤーマ(3種の施錠法)

ムーラ ジャーランダラバンダ ウディヤナの順にバンダを3つ同時に行っていく

2秒かけて息を完全に吸い、ムーラバンダ

息を止め、ジャーランダラバンダ、お腹は軽めにウディヤナバンダ

4秒クンバカ

ぅ献磧璽薀鵐瀬薀丱鵐世魎砲瓠8秒で息を吐く

ヅ任終えた後に、再びジャーランダラバンダ、
 本格的にウディヤナバンダをおこない16秒クンバカ

Δ修慮紊法⇔哨丱鵐世魏鬚い董息を吸う (ムーラバンダは残す)

以上を1セット、無理のない範囲で3~9セット行う


違和感を感じたら、中止する

間違った方法で行わないためにも、師匠について実習することが大切です




プラーナヤーマそのものを行っても気持ち良いのですが

バンダと合わせて熟達することで

自然と第4の調気法(ケヴァラ・クンバカ)がやってきて

サマディ(三昧)の境地に至るといわれています

ワインだけ飲んでも気持ちいいけど

おいしい料理と合わさるとパラダイス、そんな感じに似ています

お試しあれ



楽にできるようになったら 「続きを読む」へ遊びに来てね 

広島ブログ
1日1回、クリックしてくれると嬉しいです

また、このブログはひとまず連載100回を目指していくにあたり、

皆さまのリクエスト・ご意見
大歓迎です。
気軽によろしくおねがいします

★広島市南区のヨガ教室 プリンスホテル広島「ブルートライアングル103」
 http://www.studio-103.com/btstudio103/

空と海に囲まれた絶景スタジオでヨガ。

その後は優雅な温泉タイムでごくつろぎください


スタジオの様子をぐるぐるからCHECK


ウワサノ絶景スタジオをチラ見しよう


アドバンスへようこそっ

なれてきたら、一定のリズムで呼吸を行ってみましょう

瞑想にもさまざまな方法があります

 О貭蠅離螢坤爐覇阿ながら、心を無にする

 ,筬△里茲Δ法∧發・ヨガのポーズをとるなど

行為に集中し、心を無にする 

FROM 「
心の温泉、瞑想をやってみよう」 


代表的な調気法のリズム 1:2:4:8

 1秒で吸う(プーラカ)

 2秒止める(プーラカ・クンバカ)

 4秒で吐く(レーチャカ)

 8秒止める(レーチャカ・クンバカ)

以上の、1:2:4:8 を1セットとし、3〜9セット行う

なじんできたら、もっとゆっくりスローダウン

スローダウンするには単純に数を2倍にしていっても良いが

 1:2:4:8→2:4:8:16

クンバカだけを増やすテクニックもある

 1:8:4:16 → 1:16:4:32


そして、リズムを身に付けたら

バンダを加えて、リミックスをはじめます


本来は何年もかけて実習することに価値をおくものです

無理せずに、まずは 吸う 吐く 止める 

1:1:1→1:2:2→1:4:2

からの基本練習をお勧めします

スポンサーサイト

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 23:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    おすすめアイテム

    103 Instagram (*^-^*)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM