ヨガと十牛図 ☆ 牛をめぐる冒険

  • 2010.12.25 Saturday
  • 23:46
スバダディン  शुभ बड़ा दिन

(šubh ba.dā din インドのメリークリスマス)

広島南区のヨガ教室、ブルートライアングル103です

今日は、十牛図 について

十牛図とは中国で12世紀ごろ生まれた、禅の世界で有名な図です
中国宋代の禅宗の書。仏道入門から真の悟りに至るまでの過程を、
牧者と牛に託して一〇の絵と短文で示したもの (
大辞林

悟りを得るための修業を、十段階にして図解しています

1. 尋牛(じんぎゅう)


1.gif

「おらの牛は、どこにいるんだ?」
 
自分を助け最大の友となる

まだ見ぬ「牛」を求めやみくもに探しまわる小僧




2. 見跡(けんせき)

2.gif

やっと、足跡らしきものを見つけた小僧

「じっちゃんに教えてもらったかいがあったぜ」

先人の文献や、師匠の教えを乞い、道が開ける


3. 見牛(けんぎゅう)

3.gif

「おぉ!ついに見つけたーめんこいおしりだー!!おらの牛ー!ぜってーつかまえる」 

大興奮する小僧。 彼はまだ牛の全体姿を知らない


4. 得牛(とくぎゅう) 

4.gif

「おらのものになってくんろー。お願いだー!!」

力づくで、牛をつかまえる小僧

『あん だめだよ いやだよ はなせよ』 暴れ、逃げようとする牛


5. 牧牛(ぼくぎゅう)

5.gif

「もう、おらとおめえは一心同体だ」

『べつに特別好きってわけでもないけど 一緒に歩いてやるよ』

とりあえず同じ方向を、向いて歩き始めたふたり


6. 騎牛帰家(きぎゅうきか)

6.gif

数々の冒険を重ね、ついに一心同体となったふたり

「はあ〜 おらの美牛! 絶世の美牛 さいこーさー」

『えへへっ そんなにいわれると照れるぜ』

「おらの故郷にかえるべさー 帰ってもずっと一緒さー」


7. 忘牛存人(ぼうぎゅうぞんにん)

7.gif

「おら 夢見てたのかな でもなんだろう 不思議と暖かい気持ちだべ」

家にもどると、牛が消えてしまった

やがて、牛は逃げたのではなく、心の中にあることに気づく小僧


8. 人牛倶忘(にんぎゅうぐぼう)

8.gif

牛とは、悟りとは、特別な何かではなく
あるがままであること 「空」or「無」の状態

図や言葉では表せない、不立文字の禅の本質をあらわす


9. 返本還源(へんぽんげんげん)

9.gif


無になれば、今まで気づかなかった

世界の美しさに気づく

悟りとはこのような自然の中にあることを表す。ワンネス。諦観


10. 入てん垂手(にってんすいしゅ)

10.gif

「牛を探したいのは お前かーい」

成長した小僧は、街頭に立つ

知恵を他人に伝え、支援をしていくことに

自らの喜びを感じ、人生の統合期を迎えている状態



牛をめぐる冒険、いかがでしたか?

「牛」を 悟り、おのれ、真我と、色々置き換えると味わい深いです


これをヨガのポーズの最中、思い出してみる

思い通りにならない、身体、やみくもに力づくでとるポーズ

そこから学ぶ、繊細な感覚、自我への気づき

オンザマット


そして、オフザマット


ヨガのポーズをとっているとき以外でも

これらのことを呼び起こしてみる、家庭や仕事や嫌なことにでさえも

マットの上でのひたむきな姿勢が、活きてくる

さらに、もっと大きく、己と何か、ヨガの目指すところの

人生をHAPPYに生きる上での世界観に生かしてみる


自分の気づきを、他の人と分け合おう

知識を抱え込めば、それだけ重たいけれど

知恵を出し合えば、少しは足取り軽くすすめるんじゃないか

同じ方向を向いて、この世界を共に歩もう、生きよう


十牛図の思想で、あなたの人生変わるかも

ヨガが、ただのストレッチにとどまらないものに見えてくるかもしれません







十牛図のイラストは、 “こうきしんの「キャリア上空喫茶」”さんからお借りしています
  
http://ameblo.jp/mizunojidai/entry-10505453700.html

その他

お勧めな十牛図の解説、精神科医浜野ゆりのホリスティック日記 
   
   http://www.yulisroom.jp/archives/2005/07/post_75.html


お勧め本

広島ブログ

1日1回、クリックしてくれると嬉しいです
このブログをほぼ日更新をしていくにあたり、皆さまの応援がはげみとなっております
今後ともどうぞ、どうぞ、なにとぞ、ご愛読をよろしくお願いもうしあげます

★広島市南区のヨガ教室 プリンスホテル広島「ブルートライアングル103」
http://www.studio-103.com/btstudio103/

空と海に囲まれた絶景スタジオでヨガ。その後は優雅な温泉タイムでごくつろぎください
スタジオの様子をぐるぐるからCHECK
ウワサノ絶景スタジオをチラ見しよう


JUGEMテーマ:広島 ヨガ
 
 
さてさて、アナザーサイドへようこそ

中国における十牛図 禅宗の道しるべ。

もちろんインドにも、、ヨガを深める  ヨガ行者の道しるべ

「8段階のステップ」があります


ヤマ ニヤマってなんだ?で登場した 8支則のことです

ラージャヨガでは、王者の道をまんべんなく実践することで、
自分自身の心を探求し修練をする
感情・欲望・思考と理性を宇宙の精神と結合する
8段階のステップがある

8支則(8段階のステップ)
 1、ヤマ(禁戒)           人にやってはいけないこと規範
 2、ニヤマ(勧戒)         自分や社会に対して進んでするべきこと
 3、アーサナ(体位法)       いわゆる、ヨガのポーズ
 4、プラーナーヤマ(調気法)   いわゆる、呼吸法 
 5、プラティヤハラ(制感)     外界を遮断し、心の内側を見る     
 6、ダーラナ(凝念)         さらに集中する
 7、ディヤーナ(静慮)       集中の先にある静けさ、頑張らなくてもある静けさ
 8、サマディ(三昧)         森羅万象の境地。己の殻を解放し、世界と調和する

  ※8段階のステップを、インドの言葉でアシュタンガヨガ(8支則)と呼びますが
   
アシュタンガ・ヴィンヤーサヨガとはここでは別物です

8段階のヨガはさらに3段階に分類されます

ヽ阿妨けた求道(バセランガ・サーダナ)

 1・2・3 欲望と感情をコントロールし、身体を強健にして、自然と調和する
     
内に向けた求道(アンタラガ・サーダナ)
 4・5 食物と呼吸を調整し、心をコントロールする

8覆瞭發覆詈性を啓発する(アンタラートゥマーサーダナ)
 6・7・8 瞑想によって、自己を探求する



中国式(十牛図)は国語の時間

答えを求めて旅に出る、ロマンあふれる物語

インド式(8支則)は数学の時間

素因数分解を重ね、答えはかくありきだ


という気がします



中国式と、インド式、どちらがお好みですか 

仏教も、考えてみればインドで生まれ、中国に伝わり、日本に来ました

西遊記も、中国(唐)の僧の三蔵法師が、
インド(天竺)に経典を求めに行ったお話でしたね



歴史を振り返ると、禅はヨガにルーツがあります


ヨガはBC3000年ごろにインドで生まれ、

BC500年ごろ、聖賢パタンジャリが、8支則をまとめました

AD600年ごろダルマが中国に渡り、禅宗の祖に

そして、1200年ごろに十牛図が生まれ

日本でも栄西や道元が、禅宗をもりあげました


各地、各時代のエッセンスを吸収し、毛色はことなれど

こうしてみると、はじまりは一つ。目指すところも1つだとしみじみ思います

クリスマスらしくない、記事となりましたが


「アーメン」も「阿吽(あうん)」も 
オーム からきている 

ということを、最後にPRしてこの記事を締めくくらせていただきます。 オーム 合掌








スポンサーサイト

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 23:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    おすすめアイテム

    103 Instagram (*^-^*)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM