旅の疲れを癒すヨガ☆ 真珠貝のポーズ

  • 2010.12.22 Wednesday
  • 23:45
こんばんは

広島南区のヨガ教室、ブルートライアングル103です


今日は、帰省シーズンにお勧めの

真珠貝のポーズ

長旅で座りっぱなしで硬直した腰を伸ばしてリフレッシュ

骨盤を開き血行を良くして、内臓の働きを活性化する効果があります


ねこの真珠貝のポーズ?
                    ※画像はイメージです


やり方  

ゝ咾領△髻⊆分にできるだけ引き寄せて座り、脚で菱形◇を作る (合蹠)

菱形◇の中に手のひらを上向きに差し込む

ひじで内ももを押すようにして、上体を立てる。
 胸を開き、前に突き出すようにして、縮んでいる背骨を骨盤から引っ張り出す

ぐっ張り出して生まれたスペースを使って、ゆっくり息を吐きながら前屈。(1−b)
手のひらを差し込む

ゥプション
上体の使い方、おへそを覗き込むようにして、背中を丸め、利かせどころを変えていく
下腿の使い方 足の裏を離し、菱形の形を変えて、利かせどころを変えていく。(1−c)

30秒〜5分 気持ちよいと思えるまでキープ



足裏の距離を調整する

注意点

もしも、手のひらがうまく差し込めない位、背中がかたいときは

膝や足首などつかみやすい場所をつかみ、腰をそらしたり、丸めこんだりして
少しずつ硬直した背骨をほぐしていく(1−a)

準備的に行うのもOK

もしも、股関節が固く、両膝が浮いて体が前に倒せそうにない時は

脚の平を無理につけなくてもOK

また、お尻の下にブランケットなどひくと倒しやすい


意識の持ち方

ポーズ中は、海の底に眠る真珠貝になりきる

背中を丸めこみ、貝のように丸く

水圧に負けないアーチを形作る

呼吸は深く、おなかの中を横隔膜でやさしくうごかす

大切な真珠の輝きを、丹田にイメージして

呼吸を繰り返すごとに、その輝きが増すイメージを

クリックすると新しいウィンドウで開きます


効果
―未鵑盛を伸ばし、腰痛や坐骨神経をなおす。ヘルニア予防

骨盤・股関節のゆがみを改善・柔軟性強化する

 特に女性は卵巣機能をめるので、生理不順にお勧め
J部から腰、背中に血液が十分に供給され、便秘や生理痛を改善




前屈系のポーズは心身回復のポーズと呼ばれ、副交感神経を優位にし、心を鎮めます

消化力を高め、無病になるといわれ、そったりねじったりするポーズよりも、
最上位と言われているくらい、重要なポーズです

カフェインやエナジードリンクでごまかしている慢性的な疲労に効果があります

長旅のお供に、ぜひおためしあれ


 
 


広島ブログ
1日1回、クリックしてくれると嬉しいです


JUGEMテーマ:広島 ヨガ


本日のヨガイラストはMimoza Room さんから 転載しました
http://blogs.yahoo.co.jp/mimoza616/37875246.html
 
慣れてきたら

合蹟(ガッセキ)前屈のポーズや
http://www.yogaroom.jp/movie/pose_0609_03.html

亀のポーズ
http://yoga-pose.info/zenkutsu/kame.htm
亀のポーズ(クールマ・ダヌラ・アーサナ)
にもチャレンジしてみましょう 
                                                        

スポンサーサイト

  • 2017.10.18 Wednesday
  • 23:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    おすすめアイテム

    103 Instagram (*^-^*)

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM