| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

広島ヨガ教室スタジオ103美月のお役立ちヨガ情報 ☆彡


広島ヨガ教室スタジオ103 インストラクター美月のお役立ちヨガ情報♪わからないことはたくさんあり、日々の中で一つずつ気づきや感動を積み重ねて成長していっています。これらの学びを皆様と分かち合い、おしゃべりする日を心待ちにしています(=^エ^=)プロフィールも要チェック☆
ヨガの女王 サルヴァンガアーサナ
0
    こんばんは

    広島南区のヨガ教室、ブルートライアングル103です

    今日は、ヨガのポーズにおける女王様といわれる 


    肩立ちのポーズ(サルヴァンガアーサナー) をご紹介します

    先日紹介した、シルシャアーサナを含め、逆転系のポーズは

    逆さになることで、頭脳が明晰となり

    内臓や全身を強化する、恩恵の深いポーズ

    世界を逆さに眺める視点が、物事を新しい視点から見つめるマインドにつながり

    気持ちに余裕が生まれ、己に自信がつき、人を愛せるようになります




                         model ヨガモンキーさん

    やり方
      
    ※間違って行うと危険なので、師匠のもとで行うことを強く推奨します

    ゞ銚けに寝転び、両足をそろえる

    ⊆蠅里劼蕕鮨ばし下に向け、床を押しながら、両足を持ち上げる。90度になるようにする

    7擇あごを引き、さらに腰を持ち上げて、上半身と下半身で、ひらがなの「く」の字の形を目指す

    い修海ら、足先、 脚、上体を一直線になるように、肩で立つ。手で腰をサポートする

     このとき、肘は腰幅くらいで、あまり両肘が離れないようにする。30秒〜3分程度KEEPする

    イ發匹襪箸は、くの字に戻るように、積み上げたプロセスを逆にたどる  

     動画で見る サルヴァンガアーサナ ヨガステーション
    http://www.yoga-station.com/pose/katatati.html


    注意点

    反動であげない。ゆっくりと背骨周りの小さな筋肉を使い、体幹を意識する

    逆さになってもバンダを意識し、脚が開かないように、まっすぐ肩から伸びあがる

    ポーズの最中は、よそ見をしない。頸椎(けいつい)を傷めないように、事前に首をほぐしておく

    頸椎が床にぶつかって痛い人は、毛布やヨガマットを使い、首を保護する 

    一般的に逆転系のポーズは、以下の人は行わない

      生理中の女性、高血圧・心臓病の人、頸椎を痛めている人

    効果
    ’昇挧Αζ眤,鬟螢侫譽奪轡
    ⊆鵝Ωをほぐす
    9綻腺機能の強化
    だ鎖世涼知

    シルシャアーサナと同等の効果に加え、(,鉢ぁ
    身体をさかさまにし、脳細胞に血液を注ぎ込むことと
    また、内臓を、重力の圧迫から解放することで
    疲労感・不眠・記憶力減退、便秘消化不良などにも効果的
    また、さかさまになるという未知の領域と対峙し
    無意識の世界を意識化していくので、集中力のある強い精神にうまれかわります

    △鉢の効果が特徴的です。

    ◆Д轡襯轡礇◆璽汽覆慮紊砲笋襪海箸如¬詰に圧迫してしまった首の緊張や圧迫を解消する

    :全身の発育を促し、新陳代謝を盛んにする、甲状腺ホルモンのバランスが整います


    いかがでしたか?

    サルヴァンガアーサナは、シルシャアーサナと異なり

    自分の姿を目で見て、ゆがみなく逆転できるポーズです

    アーサナーの母ともいわれる所以がここにあります
    親子

    Mothering  Understaniding (母性de理解)

    <『お母さんが子供のことをいつも気にかけるように何度も振り返れ』
    http://blog.goo.ne.jp/yoga-103-bihoku/e/945bc890de1fe22964cdfcd4916c4ac9


    父と母、王様と女王様、苦手意識を持たず、マイペースでチャレンジしてくださいね

    逆転系にはまったあなたは 「続きを読む」へ遊びに来てね 


    JUGEMテーマ:広島 ヨガ
     
    バリエーションのススメ

    背骨は24の積み木のような骨の連なりから形成されています

    1つ1つの椎骨はかたくても

    ビーズのネックレスのように、しなやかに強くしておくこと

    部分ではなく、全体のバランス

    同じポーズで部分的に鍛えて終わりにしないように

    S字カーブが崩れ、サスペンションの役割が損なわれ、

    椎間板ヘルニアにならないためにも

    紹介した、サルヴァンガアーサナに至る、プロセスとして

    ほかの逆転系のアーサナーにも挑戦しましょう


    アルダサルヴァンガーサナ (半肩立ちのポーズ)



        
    http://www.yogini.jp/monkey/item_48.html


    ハラーサナ (鋤のポーズ)



    http://www.yogini.jp/monkey/item_47.html


    Kathryn Budig in Shayanasana



    いつかこんな逆転系もできるようになるといいですね


    |23:30| お勧めヨガポーズ | - | trackbacks(0) | posted by ブルートライアングル103
    スポンサーサイト
    0
      |23:30| - | - | - | posted by スポンサードリンク
      Trackback
      この記事のトラックバックURL: http://hiroshimayoga.jugem.jp/trackback/49
      << NEW | TOP | OLD>>
      LATEST ENTRY
      ARCHIVE

      (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.