二重メタファーに打ち勝つ、ヨガスートラ

  • 2018.08.06 Monday
  • 09:33

8月になりました。

 

今日は原爆の日、世界平和の祈りを捧げる共に

 

西日本豪雨災害の被害者方々へ、1日も早い復旧をお祈り致します。

 

OM SHATIH SHANTIH SHANTHI

 

「ジュリエット 薔薇」の画像検索結果

 

 

皆さんは「メタファー」と聞くと何を連想しますか?

メタファー(metaphor)という語は、meta(越えて)+pherein(運ぶ)というギリシア語を語源とする。

文字通りには「別の場所への移動」を意味する。

普通は「隠喩」と訳され、「のようだ」「の如し」という表現をもつ

http://buddhism-orc.ryukoku.ac.jp/old/ja/annual_report_ja/annual_report_2006_181-188_ja.html

 

「の如し」

 

いつの間にか使っている、便利なツールが「メタファー」です。

ジュリエットは薔薇のように美しい

 

「AはCを通じてBと共通する」

 

「ジュリエットは美しさを通じて薔薇と共通する」

 

これを修辞学では明喩といいます。

 

それを少しひねって

ジュリエットは薔薇だ

 

美しさは自明として省略。

 

これを隠喩といいます。

http://blog2.hix05.com/2017/04/post-3127.html


 

遅ればせ、村上春樹の「騎士団長殺し」を読んでみたのですが

 

物語の重要な概念となるのが「二重メタファ−」という造語でした。

 

二重メタファーとは、「奥の暗闇に潜み、とびっきりやくざで危険な生き物です」

 

言葉遊びのように、真実からかけ離れた解釈を招く恐れがあるのです。

 

「ジュリエットは薔薇のように美しい」→「ジュリエットは薔薇だ」
 

薔薇に対して「美しい」とすべての人が共通理解をもっているわけではないということです。

 

「薔薇にはとげがあり禍々しい」というイメージを持っていたとしたら

 

→「薔薇は禍々しい」

 

「ジュリエットは薔薇だ」⇒「ジュリエットは禍々しい」

 

という解釈になるかもしれません。
 

これはシンプルな例で、すぐに???と気づくことができます。

 

これが「概念メタファー」に応用されるとやっかいです。

たとえば、我々は「気分が高揚する」とか「気分が落ち込む」といった言い方をする。

「哀楽」を「上下」になぞらえて理解している

⇒「楽しいは上、悲しいは下」(HAPPY IS UP; SAD IS DOWN)

 

また、「社会的地位」も「上下」によって理解されるという。

一代で成り上がり、そしておちぶれる。

⇒「良いは上、悪いは下」(GOOD IS UP; BAD IS DOWN)

 

人の感情から、「地位」などの社会的概念、そしてさらに「善悪」という抽象概念までもが、「上下」という人間の肉体感覚に根差した単純な概念によって理解されている。

これはメタファーが単なる言葉の綾ではなく、我々の認知に深く根差した存在であるからにほかならず、つまり我々はメタファーで考えているのだから、メタファーなしにはこれらの概念を理解する事すらできない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%82%E5%BF%B5%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC

プラスな応用例

 

「SAMURAI BLUE」

「小池グリーン」

 

といえるでしょう。

 

マイナスの応用例

 

「おまえは黒だ」

「窓際族」

 

かもしれません。

 

人は心という道具を使って、イメージで物事を理解する癖がついています。

 

歳を重ねると、脳はシナプスを繋げて、その能力を更に発揮します。

 

 

時代や文化の背景を受けて繰り返し使われることで、

 

世襲を越えて普遍化したメタファーを「概念メタファー」といいます。

 

ここで生じる、二重概念メタファーとは

 

楽しいことは良いことであり、悲しいことは悪いことである

 

(HAPPY = GOOD, SAD=BAD)

 

成り上がりは良いことであり、落ちぶれるのは悪いことである

 

上記のように私たちの考えを、きわめて限定的な方向へ自動化してしまうのです。

 

それでは下記のような例はどうでしょうか?

 

 

ヨガとは映画である

 

 

続く

 

JUGEMテーマ:広島 ヨガ

スポンサーサイト

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 09:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    おすすめアイテム

    103 Instagram (*^-^*)

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM