フジッコヨーグルトフォーラムに行ってきました(*^-^*)その

2016.11.22 Tuesday

0

    前回の続き

    フジッコヨーグルトフォーラムに行ってきました(*^-^*)その

     

    冒険病理学者・家森幸男(やもりゆきお)先生からの学びを今日は紹介します。

    家森先生が、世界中の長寿民族の研究をされてわかった事

     

    それを一言にまとめると

     

    長寿食=和食+乳製品

     

    なのだそうです。

     

    長寿民族の特徴

     

    マサイ族:主食はヨーグルトドリンク。1日に1〜2リットル摂取。1日1食。

    塩を極力とらないそうです。(1日2.5g。日本人は10g)

     

    ジョージア:世界で最も長寿建国「ジョージア」センテナリアンと呼ばれる100歳以上のお年寄りが多く暮らしています。

    ジョージア人の長寿のヒミツは、世界最古のジョージアワインによるポリフェノール、たっぷりの野菜と果物、脂を落とした肉料理、カスピ海ヨーグルトを初めとする豊富な乳製品をふんだんに食べるからだといわれています

    ジョージア地図

    http://www.georgianavi.com/cuisine.html

     

    沖縄人:中国広州の食文化の影響を受けバランスがよい。食塩をあまりとらない。沖縄は最近食生活の欧米化が進み長野県に抜かれましたが、かっては日本随一の長寿県でした。

     

    沖縄の大宜味村と、秋田県のN村との食生活比較研究

    http://www.health-station.com/topic-95.html

     

     

     

    というわけで、灯台下暗し。

     

    バランスよくミネラルや大豆、たんぱく質を摂取できる

     

    「和食こそ世界に誇る長寿食」だと分かってきました。

    和食はユネスコの世界無形文化遺産となりましたが、世界60を超える地域で栄養と健康の関係を調べて、「和食こそ世界に誇る長寿食」だとわかってきました。

    日本人の世界一の平均寿命は心臓死が世界の先進国の中で一番少ないからですが、それは、お米を主食とし、コレステロールが低めで、しかも、大豆や魚を常食としているからです。

    大豆の蛋白質やイソフラボン、魚のDHAやタウリンは、心臓死を防ぐ力があるのです。

     

     

    また日本人は平均寿命は世界一ですが、健康寿命は10歳短い。

    「平均寿命 健康寿命」の画像検索結果


     

    これは、10年間寝たきりで過ごしているということです。

     

    日本人の寝たきり3大要因

     

    1. 脳卒中(高血圧)
    2. 骨折(骨粗鬆症)
    3. インフルエンザ

     

    ’沼潅

     ⇒減塩することが大切、塩分が血圧を上げる作用を持つ。ヨーグルトを味噌に置き換え減塩レシピを

    骨折:

     ⇒カルシウムをはじめとするミネラルをしっかりとること。やはりヨーグルトが大切。

    インフルエンザ:

     ⇒週3回以上ヨーグルトを食べる事が効果的。

      カスピ海ヨーグルトも非常に効果的なエビデンスあり

    http://www.caspia.jp/caspikai/wellness/immunity.html

     

     

    長〜くなりましたが、日本人の健康寿命を延ばすには

     

    長寿食=和食+乳製品(ヨーグルト)


     

    www.bee-lab.jp/health/201301/index.html

     

    まごはやさしいヨ

     

    と覚えるとよいそうです。

    ま(豆)類全般は、タンパク質、カルシウムや、食物繊維が豊富。大豆イソフラボンなどの抗酸化成分を持つ豆も。
    ご(ごま)は、カルシウムやビタミンE、抗酸化成分のセサミンなどが豊富。
    こ(米)は、腹持ちのよい炭水化物で、日本人の肥満の割合を減らしてくれています。
    は(わかめなどの海藻)は、カルシウムなどミネラルの宝庫で食物繊維もたっぷり。
    や(野菜)はビタミンCやカロテン、
    さ(魚)はタンパク質、カルシウム、タウリン、DHA、EPAなど、
    し(しいたけなどのきのこ)は食物繊維が豊富で、免疫力をアップするといわれるβ ¯グルカンを含むものもあります。
    い(いも類)のビタミンCは、でんぷんに包まれているので加熱しても壊れにくいのが特長。
    よ(ヨーグルト)は、カルシウムや乳酸菌をたっぷり摂れます。

    ぜひ実践してみてくださいね。

     

    JUGEMテーマ:美人でいるためにどんなことしてましか?

     

    ヨーグルトは、血中たんぱく質アルブミンを増やすので、認知症予防にも効果的なのだそうです。

    ポイントは、アルブミンとコレステロールにある。認知症に関しても、血中のアルブミンやコレステロール値が低い人は、その後認知機能が低下する場合が多いと言われています。

    アルブミンは、肉などのタンパク質から体内で合成している物質です。
    そのため、タンパク質を多く食べる人は、知的低下の可能性が低く、寿命も長いそうです。

    http://pikkapikka.net/2013/11/protein/

     

    さらに、カスピ海ヨーグルトは普通のヨーグルトよりダイエット効果もあるとのことでした。

     

    http://www.caspia.jp/caspikai/wellness/eps.html#section4

     

    盛りだくさんな情報をで、あっという間に時間が経ちました。

     

    家森先生の研究についてもっと知りたい方は、こちらも読んでみてくださいね

    http://pikkapikka.net/2013/11/protein/

     

    ナマステ

    スポンサーサイト

    2017.05.01 Monday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL