美脚☆になるヨガ!サギのポーズ

  • 2011.02.07 Monday
  • 23:59
こんばんは 広島南区のヨガ教室、ブルートライアングル103です

バレンタインまであと1週間 今日は美しくなるヨガ

サギのポーズ (クラウンチャアーサナ) をご紹介します

このアーサナの完成系がサギに似ていることからこの名前が付いています

もっといえばサギの中でも大型のアオサギが

太陽に向かって羽を乾かす独特の立ち姿に似ています
アオサギの日光浴
「川の道化師アオサギ」
http://bobk.blog6.fc2.com/blog-entry-33.html

やり方
サギのポーズ☆美脚ヨガ
http://kokokarakirei.blog72.fc2.com/blog-category-9.html

注意点  

  猫背にならない (股関節を柔らかく!四角のポーズ と同様
  
  骨盤を立て、ひじを左右に引くように背中を広げ、首筋を長くする
  どんなヨガのポーズも、人体の大黒柱である背骨を
  しなやかに強くするよう設計されている
  骨盤を立て、頭の上の身長計を押し上げるような気概を持つ


  ヒザの過伸展に注意
  180度以上開く、関節がゆるい人は注意
  無理を積み重ねると、関節が壊れるので
  負担のかからない、体の使い方と角度を
  しみこませるようにキープ


効果
脚のむくみを緩和し、ほっそりさせる  
第2の心臓、ふくらはぎが固くなると、代謝が落ちます 
足首、ふくらはぎ、もも裏をしっかりケアして 
歩く時にしっかり使えるようにしましょう   

ふくらはぎ、内ももを通る経絡(腎経)を刺激し 
自律神経の働きを整えるので
リンパの排出力がUPします  また細く長く伸ばしたままキープすることで
持久力がつき リンパのたまりにくい、脚へと生まれ変わります

坐骨神経痛を緩和する 坐骨神経痛は骨盤のゆがみから 
バンダを意識し、坐骨を左右対称に整え、 
それを維持するコルセットのようなインナーマッスルと
意識の持ち方(ゆがませないコツ)を身につけましょう

姿勢美人になる 骨盤を立てる力は、背筋を伸ばす力につながり 
立ち姿がきれいになります

姿勢がきれいになると、内臓が圧迫されずに 
お腹の中からイキイキ活力に満ちてきます


股関節を柔らかく!四角のポーズ と重複しています

また前屈系のアーサナは人々を無病にする最上位
胃の中の火を増大し消化力を強める
腹部の脂肪を取り除き、ウエストを細くする
腹部全体の臓器を活性化する
坐骨神経痛を緩和する
リンパを流し、伝染病に対する抵抗力を強める
精神的不安を除去する

ゴンタくん

練習を積み重ねて いつかここまでできるようになりたいにゃ


ヨガ猫ゴンタくん http://www.office-mitsuoka.com/blog/wp-content/uploads/2009/02/ca390472.jpg

 

スポンサーサイト

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 23:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    おすすめアイテム

    103 Instagram (*^-^*)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM