梅雨時期おすすめ☆ココナッツオイルクレンジング!

  • 2016.06.24 Friday
  • 21:47

 

梅雨まっさかり かたつむり カエル かたつむり

 

アーユルヴェーダでは「ヴァータ(風)」や「カパ(土・水)」が乱れやすい時期。

 

体が重たい、むくみやすい カエルアセアセ

 

それ以上に、気を付けてほしいのが「カビ」です 雨

 

「普通の生活をしていても、人は1日に1万個以上のカビを吸いこんでいる」

梅雨に注意!身近なカビが引き起こす怖〜い病気

 

梅雨時は、女性がなりやすいアレルギーにも注意!

 

 

そう花粉症と同じように、カビアレルギーにかかりやすい時期なのです がちゃぴん

 

この時期にお勧めなのが「ヴァージンココナッツオイル」手

 *以下ココナッツオイルと略

 

ココナッツオイルは、「痩せるオイル」と注目を浴びています わらう

 

ミランダカーも「ココナッツオイルなしでは、生きて行けない」 と大絶賛 ハート

 

ダイエット効果ばかりに目を奪われますが、実は様々な効果があるのです にじ

  • ダイエット
  • コレステロールを下げる
  • 糖尿病の予防・改善
  • 便秘の解消
  • 免疫力の向上
  • 認知症・アルツハイマーの予防改善
  • アトピーの改善

 

注目すべきは、ココナッツオイルの成分の半分を占める「ラウリン酸」ミルク

 

これは母乳にも含まれている成分でアトピーだけでなくインフルエンザや感染症にも有効な免疫強化成分なのです。

 

ココナッツオイルが持つ抗真菌作用によって、体内に増えすぎたカビ菌をやっつけてくれますバナナ

 

http://beauty-and-healthy-life.com/kokonatuoiru-koukakounou-fukusayou-6


 

ぜひお試しください ミルク

 

ただし、あうあわないは個人差があります STOPクッキーモンスター STOP

 

 

梅雨時期は、中医学でも「湿邪」と呼ばれる、トラブルがおきやすいとされています 雨

 

雨が降り続き、湿度の高い梅雨は、気分もなんとなくどんよりするものですが、実は私たちの体のなかも、余分な水分が溜まってしまい、体が重だるくなり やすい時期なのです。中医学でいう梅雨の邪気は、「湿邪(しつじゃ)」と言い、体のだるさ以外にも、むくみ、下痢のほか、お肌の面では分泌物の出る皮膚炎 などのトラブルも起こりやすくなります。また、梅雨の湿気は胃腸消化器系に負担をかけ、胃のもたれ、食欲不振などの症状も招きます。胃腸の機能を高める食 材や、香りで湿気を飛ばす食材などを取り入れながら、水はけのいい体づくりを目指しましょう。

「水はけのいい体を作る 梅雨の薬膳ご飯」nesno.net/iroha/food/02/

 

ネットで検索すると、この時期は「しょうが」や「ターメリック」が一押しですが、

 

やはり大切なのは自分の体に合うかどうか STOP汗

 

大好きだったしょうがが下痢とじんましんの原因のケースもあり 0口0汗

45年続いた下痢の原因が遅延型食物アレルギーだったお医者さん

 

「ターメリック(ウコン)」は腎臓病や妊娠中のヒトは避けた方が無難です ・・・

ウコンの効用と副作用: 健康食品・サプリメントの成分・効用

 

その他さまざまな健康食品がとりあげられますが バナナ

 

ネットやテレビの情報をうのみにせず テレビうさぎ

 

ヨガの心であるがままを観察し、上手に取り入れましょう うさぎDocomo80

 

また「ココナッツオイル」と「ヴァージンココナッツオイル」は異なるので

 

そこも間違えないように、摂取するときは、注意してくださいね 孫悟空手のひら

 

 

JUGEMテーマ:美人でいるためにどんなことしてましか?

 

 

 

カビ菌は、肺に住みつくと、命にかかわる 「慢性肺アスペルギルス症」

 

腸に住み着くと リーキーガット症候群 (腸管壁浸漏症候群)となります

2013 12 2

日本人の7割が罹患?、リーキー・ガット症候群 Leaky Gut Syndrome(LGS、腸管壁浸漏症候群)

 

 

皆さんは、カビ菌 = 酵母菌 = 悪玉菌 ということをご存知ですか?


 

私は、昨年の夏位から、原因不明のじんましんに悩まされるようになりました。

 

病院に行くと、花粉やPM2.5の影響ではないか?と

 

副腎皮質ホルモンのクリームを出され、その強さで肌が真っ赤になったり

 

ものすごく眠くなるアレルギー薬を飲まないといけなかったり試行錯誤で一進一退。

 

比較的軽くなってきたけど、アレルギー薬「アレグラ」を半年以上飲み続けていました。

 

ところが最近、調子が悪くなり1日4錠まで摂取量が増える日も

 

もうあきらめかけていた時に、ココナッツオイルを摂取したら、劇的に改善しました

 

思い返せば、去年の夏は「塩麹」にはまり

 

最近悪化した時は「丸の内タニタ食堂の減塩味噌〜麹2倍」に切り替えていたタイミングでした

 

と体に良かれと思った「麹」=「酵母菌」=「カビ菌」が原因だったことが判明されました

 

「麹(こうじ)」は「善玉菌」ではなかったのです

 

カビアレルギーになると、パン、チーズ、みそ、お酒、ビールなども酵母由来なのでNGです

 

何でも、毎日ばっかり食べはよくないみたいで

 

大好きなものでも4日間くらいのローテーションを組むとよいらしいです

 

 

上記の食べ物を避け、避けられない時は

 

ゆっくり咀嚼して、ココナッツオイルクレンジングを実践しています

 

29aaafc0

 

この図は、咀嚼不足や、ながら食いがスタートになっていますが

 

まずは、腸の炎症を抑える必要があります。

 

…欧留蠑匹鰺泙┐

△海谿幣綏蠅鯀やさない

D科匹鮟どする

ち蔚牟櫃鯀やす

ズ独を予防する

 

そうするとじんましんだけでなく、

 

食べ過ぎたわけでもないのに

 

だるさや疲れ、顔のむくみが改善されたような気がします

 

また、何か好転したら、このブログでまとめてみますね
 

ナマステ

スポンサーサイト

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 21:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    おすすめアイテム

    103 Instagram (*^-^*)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM