ネタバレ注意(#^^#)

 

涼しくなってきましたね!芸術の秋!

 

ヨガ映画を見に行ってきました

 

「永遠のヨギー〜ヨガをめぐる奇跡の旅」

公式サイト: http://yogi-movie.com

1920年代にヨガと瞑想の奥義を西洋に伝えたヒンズー教スワミ(導師)の人生を描いた異色の伝記映画

『永遠のヨギー〜ヨガをめぐる奇跡の旅』(原題『AWAKE:The Life of Yogananda』)

スティーブ・ジョブズ氏のiPadに唯一ダウンロードされていた本として知られ、ジョブズ氏の追悼式では800冊分が参列に訪れた重要人物らに配布された。

Paramahansa Yogananda

パラマハンサ・ヨガナンダ 1893−1952

永遠のヨギー 〜ヨガをめぐる奇跡の旅〜

1920年代のアメリカにヨガと瞑想を広め、「西洋のヨガの父」として知られるヨガの伝道師。

世界中で数百万部を販売し、世界中の求職者、哲学者、ヨガの愛好家に愛され続けている精神思想の古典書とも言える「あるヨギの自叙伝」を執筆。本名はムクンダ・ラル・ゴーシュ。また自己実現フェローシップ(Self-Realization Fellowship, 1920)とヨゴダ・サットサンガ(Yogoda Satsanga Society of India, 1917)の創設者でもある。

*パラマハンサとはサンスクリット語で「至高の白鳥」を意味し、白鳥が水とミルクを飲み分けることから、世間のただ中にあって真理を実現した覚者のことを呼ぶのに古くからインドで使われてきた言葉。

 

 

クリシュナ似のヨガナンダは目力がものすごく

https://i.ytimg.com/vi/thVJZ4teI4M/hqdefault.jpg

見るだけで、相手の意識に働きかける超能力的なパワーがあったそうです。

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/236x/5f/05/d8/5f05d8f514ffc123b3661cb034625e8f.jpg

 

「美しく生きる」というテーマとは異なり、

映画の中で際立っていたのは師匠「スリ・ユクテスワ」への愛でした。

「パラマハンサ・ヨガナンダ スリ・ユクテスワ」の画像検索結果

 

1911年18歳、大学生のムクンダ。

聖なるバラナシの地で、「振り返れ」と頭の中で声がした。

初めて会った瞬間、すでに夢の中で何度もあったことがあると感じ

穴があくほど彼を見つめ

「このお方こそ、私を神に導いてくれる永遠の師だと」直観した。

 

「尊い先生!」

 キリストのようなその人のその足元にひれ伏すると

「おお!わが子よ!ついに来たか!長い年月お前が来るのを待っていた。」

 先生の眼は計り知れない優しさをたたえていた

「私は無条件でお前を愛そう」

 

前世からの絆のようなミラクルで

ユクテスワに弟子入りしました。

本格的にクリヤーヨガを学びます。

 

1914年、21歳の時、大学を卒業。

ムクンダからヨガナンダへ改名。

 

そして1920年、27歳の時にアメリカにインドのスピリチャル大使としてヨガナンダが選ばれ

永遠のヨギー 〜ヨガをめぐる奇跡の旅〜

そこから西洋におけるヨガの普及を使命とし、世界中で講演活動を続けるようになり、

師匠とは離れ離れになります。

 

途中、独身生活を推奨する教団でありながらも

「既婚女性をたぶらかしている」とマスコミからいわれのない迫害を受けたり

留守中に教団を任せていた親友から裏切られ、独立され、

自分は信徒と結婚した挙句に、なぜか利益をよこせと裁判を起こされ

絶望の淵から、情熱を燃やして、あの有名な「あるヨギの自叙伝」が生まれてゆきます。

 

そして、1935年42歳の時、師匠が私を呼んでいる!と

スリ・ユクテスワの死を直観し、インドへ。

真実を知る者を意味する「パラマハンサ」の名前をもらいます。

 

翌年、最愛の師匠が没した後、落ち込みますが

復活した師匠の魂と再会し教えを請います。

 

そこから17年間最後までヨガの普及につとめ

1952年59歳で「私は今日あと数時間で旅立つ」と自分の死を予言し

2016010802LastSmile.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この微笑みの1時間後に、亡くなったそうです。

その体は20日間腐らなかったのだとか。

 


このように、彼の説く、クリヤーヨガの教えに深く突っ込むことはなく、

パラマハンサ・ヨガナンダの人生に関する、ドキュメンタリー要素の高い映画でした。

なぜ、彼の教えがアメリカと調和することができたのか?そこにも注目してみてほしい映画です。

 

 

続きを読む >>

 

梅雨まっさかり かたつむり カエル かたつむり

 

アーユルヴェーダでは「ヴァータ(風)」や「カパ(土・水)」が乱れやすい時期。

 

体が重たい、むくみやすい カエルアセアセ

 

それ以上に、気を付けてほしいのが「カビ」です 雨

 

「普通の生活をしていても、人は1日に1万個以上のカビを吸いこんでいる」

梅雨に注意!身近なカビが引き起こす怖〜い病気

 

梅雨時は、女性がなりやすいアレルギーにも注意!

 

 

そう花粉症と同じように、カビアレルギーにかかりやすい時期なのです がちゃぴん

 

この時期にお勧めなのが「ヴァージンココナッツオイル」手

 *以下ココナッツオイルと略

 

ココナッツオイルは、「痩せるオイル」と注目を浴びています わらう

 

ミランダカーも「ココナッツオイルなしでは、生きて行けない」 と大絶賛 ハート

 

ダイエット効果ばかりに目を奪われますが、実は様々な効果があるのです にじ

  • ダイエット
  • コレステロールを下げる
  • 糖尿病の予防・改善
  • 便秘の解消
  • 免疫力の向上
  • 認知症・アルツハイマーの予防改善
  • アトピーの改善

 

注目すべきは、ココナッツオイルの成分の半分を占める「ラウリン酸」ミルク

 

これは母乳にも含まれている成分でアトピーだけでなくインフルエンザや感染症にも有効な免疫強化成分なのです。

 

ココナッツオイルが持つ抗真菌作用によって、体内に増えすぎたカビ菌をやっつけてくれますバナナ

 

http://beauty-and-healthy-life.com/kokonatuoiru-koukakounou-fukusayou-6


 

ぜひお試しください ミルク

 

ただし、あうあわないは個人差があります STOPクッキーモンスター STOP

 

 

梅雨時期は、中医学でも「湿邪」と呼ばれる、トラブルがおきやすいとされています 雨

 

雨が降り続き、湿度の高い梅雨は、気分もなんとなくどんよりするものですが、実は私たちの体のなかも、余分な水分が溜まってしまい、体が重だるくなり やすい時期なのです。中医学でいう梅雨の邪気は、「湿邪(しつじゃ)」と言い、体のだるさ以外にも、むくみ、下痢のほか、お肌の面では分泌物の出る皮膚炎 などのトラブルも起こりやすくなります。また、梅雨の湿気は胃腸消化器系に負担をかけ、胃のもたれ、食欲不振などの症状も招きます。胃腸の機能を高める食 材や、香りで湿気を飛ばす食材などを取り入れながら、水はけのいい体づくりを目指しましょう。

「水はけのいい体を作る 梅雨の薬膳ご飯」nesno.net/iroha/food/02/

 

ネットで検索すると、この時期は「しょうが」や「ターメリック」が一押しですが、

 

やはり大切なのは自分の体に合うかどうか STOP汗

 

大好きだったしょうがが下痢とじんましんの原因のケースもあり 0口0汗

45年続いた下痢の原因が遅延型食物アレルギーだったお医者さん

 

「ターメリック(ウコン)」は腎臓病や妊娠中のヒトは避けた方が無難です ・・・

ウコンの効用と副作用: 健康食品・サプリメントの成分・効用

 

その他さまざまな健康食品がとりあげられますが バナナ

 

ネットやテレビの情報をうのみにせず テレビうさぎ

 

ヨガの心であるがままを観察し、上手に取り入れましょう うさぎDocomo80

 

また「ココナッツオイル」と「ヴァージンココナッツオイル」は異なるので

 

そこも間違えないように、摂取するときは、注意してくださいね 孫悟空手のひら

 

 

JUGEMテーマ:美人でいるためにどんなことしてましか?

 



いつもこのブログを見てくださってありがとうございます tsuna0605さんの絵文字

今日は骨盤について tsuna0605さんの絵文字 tsuna0605さんの絵文字 tsuna0605さんの絵文字

骨盤マイブームは2012年のころ

ペリネってなんだ?ヨガとペリネとムーラバンダ

骨盤は小さくすればよいわけではない

産後の女性だけの問題ではない、バンダって大切ということを知り

その教えをヨガクラスに活かそうとしはじめました。

そして、今回新たに学んだことをご紹介します tsuna0605さんの絵文字
骨盤3種類

現代女性の47%が「細長型」の骨盤!

「この50年間で、日本の女性の骨盤の形が変ってきている」
http://blog.ap.teacup.com/majyosanba/425.html


2013年に浜松医大の

鳴本敬一郎 特任助教が、発表したデータなのだそうです

細長型は「類人猿型骨盤」とも呼ばれ

四つんばいのおサルさんや、人間も子どもはみんなこの骨盤タイプ

初潮のある、思春期、身体活動量などの影響で

骨盤の形が、横に広がり、「丸型骨盤」「扁平型骨盤」に変化するそうです tsuna0605さんの絵文字
(男性は骨盤構造がミッキーの耳のような「ミッキー型」へ)

赤ちゃんの頭の構造や、生まれてくるメカニズムとして

「類人猿型骨盤」では、帝王切開や難産リスクが大きいとも考えられているそうです

昔の日本人女性は足腰が強く、こんなこともできたそうですが tsuna0605さんの絵文字
世界が見た ひたむきな日本人女性
世界が見た ひたむきな日本人

今はすっかりイス社会

和式便器が廃れる日も近い?かもしれない時代に??(笑) tsuna0605さんの絵文字

和式便器の生産終了 318年の歴史に幕 - 虚構新聞


農作業などの重労働もなく 、車の普及で歩くことも減って

特に女性は男性と比べ、どうしても足腰が弱り、骨盤周りの筋肉が足りずに tsuna0605さんの絵文字

「扁平型骨盤」への進化が、難しいのかもしれません  tsuna0605さんの絵文字

骨盤底筋が緩くなっているせいか、生まれた赤ちゃんの顔立ちが

お産の時に圧迫されないから、猿顔ではなく tsuna0605さんの絵文字

昔よりはっきりしている??という説もあるそうです tsuna0605さんの絵文字


また、知っておいてほしいのが

「どっしり大きなお尻」は安産型と区別されます poohliaさんの絵文字 poohliaさんの絵文字

先ほどの3種の骨盤は、上から見た骨盤の内腔で区別するのに対し、

「どっしり大きなお尻」は「ずん胴型骨盤」とも言われ

出産あるいは、妊娠する前から骨盤が緩みすぎて、骨盤の内腔が広がったお尻のことです。

横から見たときにわかりやすい。3種の骨盤すべてがこうなる可能性がありますネ poohliaさんの絵文字 poohliaさんの絵文字 poohliaさんの絵文字


放置しておくと、内臓が下がりお腹ポッコリ、胃下垂  poohliaさんの絵文字 poohliaさんの絵文字

更には、尿漏れ、 痔、など骨盤底の問題 (ペリネトラブル) も深刻です poohliaさんの絵文字 poohliaさんの絵文字

妊婦さんでも、お尻が大きくなるのを野放し状態しておくと

赤ちゃんが生まれるときも、早くから骨盤内に落ち込むので、

早産になったり、生まれやすい姿勢になれず難産になるそうです poohliaさんの絵文字

http://tocochan.jp/contents/mother/early.php?PRID=ME001



また、体系をもとに戻したい!と

間違った知識で、ウエストを絞めてしまうとますます大きな 「ずん胴型骨盤」へ poohliaさんの絵文字 poohliaさんの絵文字




このように、現代女性は

々盤の形の変化 poohliaさんの絵文字
骨盤を支える筋肉の弱化 poohliaさんの絵文字
7亳核かな知恵を持つ人からの知恵の継承がない poohliaさんの絵文字

3重苦に苦しんでいるといえるでしょう poohliaさんの絵文字 poohliaさんの絵文字 poohliaさんの絵文字

ではどうすればよいのか? poohliaさんの絵文字

そのためにヨガがあるわけです。

今私が担当してる、骨盤調整ヨガクラスでは、下記の手順で進めてゆきます poohliaさんの絵文字


〆の骨盤の特徴を感じる
骨盤をほぐし、呼吸でリラックス
9盤を持ち上げ、 内臓を正しい位置に戻す
す格を整える、支えるのに必要な筋肉をつける


毎週ライブで、参加者に合わせて内容を変えています smile by eighter-hana.

気楽に遊びに来てくださいね 歩く by rutile86. き by machibana.

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
広島 ヨガ教室 ブルートライアングル103

海と空に囲まれた☆ リゾート空間に天然温泉を併せ持つ
グランドプリンスホテル広島のヨガ教室
海
初心者年配者の方もおきがるにどうぞ(=^エ^=)
http://buletriangle.studio-103.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




JUGEMテーマ:広島 ヨガ


食欲の秋 

この季節になると、内側からキレイへの意識も高まります

お白湯のヒ・ミ・ツ☆デトックスパワー ぶり?

今日はためになるヨガ的な酵素生活のススメ


先日、開運☆デトックスセミナーにて、森知子先生に


ファスティングについて学びました
日本で認可されている食品添加物は

他の先進国と比べ10倍以上なのだそうです!

 日本 約1600種
 米国 約150種
 英国 約10種 
 欧州 ゼロ

1年間で摂取している、食品添加物は10キロにもなるのだとか

それ以外にも、農薬や重金属、放射能など 

避けては通れない、身体に悪いものをデトックスするためにも

ファスティングの重要性をとかれていました

何故ファスティングをするのか?

人体最大のデトックス機能をご存知でしょうか?

体内の毒素は 

75%:便
20%:尿
5%:汗、皮脂、呼気、皮膚、毛髪

から排泄される 仕組みになっています。

森先生のおすすめする酵素ファスティングとは

ただ食べないだけの断食ではなく、必要な酵素や栄養素を補いながらも

固形物を食べずに内臓を休める方法なのだそうです


朝ご飯はもりもり食べた方が良いと

幼少のころから叩き込まれてきましたが、

夜型で、汚染環境にさらされた現代人にとっては

逆に抜いて胃腸を休めた方が良いのだそうです


まったく食べないということではなく、

消化に負担がかからない、酵素ドリンクを取る事が大切です


水だけの断食は、逆に有害物質が急激に血液にあふれるので

解毒・排泄器官に負担がかかりすぎるのでNG


ファスティングの理想期間は3日間〜ですが、

具合が悪い時に、半日とか1日だけの

「だらだらファスティング」でも

腸が休まり毒素が抜け、免疫力が高まるのだそうですよ


食べ物は体の健康だけではなく、心にも大きな影響を与えます。

いらないものを捨てるとよいものが入ってくる宇宙の法則

ヨガと合わせて、是非毎日に取り入れましょう


★広島市南区のヨガ教室 プリンスホテル広島「ブルートライアングル103」
空と海に囲まれた絶景スタジオでヨガ
その後は優雅な温泉タイムでごくつろぎください

http://www.studio-103.com/btstudio103/index.html



こんばんは。7月は3連休に突入

宇品花火大会が来る前にっ

続きを更新しないとっ


というわけで

続きです


女性ホルモンの代名詞「エストロゲン」

エストロゲンの主な働きは

精神の安定〜

肌や髪がつやっつやっ

骨密度の維持で鉄骨に

血液凝固防止さらっさらっ


などなど


なので更年期になると、分泌が減少するために

イライラしたり、肝斑ができたり、骨がもろくなったり

男性並みに脳こうそくの率が増えるのだそうです
http://www.fukui-kenko.net/jyosei/menopause.html


ホルモンって面白いですね 

更年期の逆に成長期も異常が起きる時があります

男性は、男性ホルモンのテストテロンを

酵素で変換して女性ホルモンをつくっているのですが

一気にテストテロンが増える成長期や

あるいはお酒の飲みすぎ?でエストロゲンを分解する、肝臓の働きが悪くなったときは、

男性でも胸が大きくなる可能性が。。。


まあ、自立機能の異常が生じれば、女性もひげが生えたりするわけですし

背が伸びないどころではない 未成年はお酒を飲んではいけませんね





そして、更年期ではない時は、女性に比べ

男性はホルモンが安定しているので

気分も安定し、体温も安定しているのだそうです
青線が男性 赤線が女性です 
閉経後にテストテロンが増え、オバタリアン化けに注意?

http://www.tokumen.co.jp/column/kanzo3/09.html



更年期障害とは

例えるならば

家事全般を任せていた奥さんが

ある日突然、先立たれた、古いタイプの旦那さんみたいな状態で

体中がパニックになる状態



でもこれを

日頃から少しずつでも、家事を分担していれば

奥さんのように完璧にはいかなくても

自分なりのやり方で混乱を減らせるっ

その役割を果たすのが

運動なのだそうです


運動することで、交感神経と副交感神経が絶え間なく働いて

全身的な調整が行われます。

でも急に運動し始めると、猛烈な筋肉痛に襲われたり

腰やひざを痛めたり、若いころのようにはいきませんよね

やはりここで、ヨガの重要性にフォーカスがあてられるべきなのでしょう


筋トレでは、筋肉を意識すれば育つのと同様に

ヨガで自律神経のバランスを意識することで

自律神経が鍛えられます

前屈は副交感神経   後屈は交感神経を刺激し

ねじる動きは、腹部の太陽神経叢および背骨の緊張をほぐすことで

自律神経の調整に役立ちます







7月7日、今日は 七夕 


そして「エンゲージメントデイ」なのだそうです


ご存知でしたか?

「一年に一度、大切な人との結びつきを思い出し、あらためて伝え、願い、それを重ねていく日」

恋人だけではなく、親子や友達など大切な人とのつながり

未来に向けた人と人とのつながりを大切にする日なのだそうです



今月1つ目の投稿


インストラクター研修会に行ってきました
研修会☆風景

テーマは「女性ホルモン・自律神経」です


ホルモンは私たちのいのちの仕組みを調整してくれるもの

ストレスがたまると、ホルモン分泌がうまくいかなくなったりして

生理が止まるとか、胃潰瘍になったりするとか

だからヨガでリラックスしようっ

というようなおぼろげな印象はあって


ヨガに直接かかわる研修会ではなかったのですが
研修会☆風景

いってよかった。大変興味深い話が聞けました


ホルモンの語源はギリシャ語で 「刺激する」「興奮させる」 

私たちの血液や体液には目に見えない、色々な物質が溶けていて

酸素を運ぶ赤血球にとどまらず、情報を運ぶ代表が「ホルモン」

細胞の活動、細胞の成長、免疫、消化にかかわるもの

子供を作るため、子供を育てるため、精神的なありようにまでも

さまざま影響を及ぼしています


ストレスにかかわらず、更年期になると

ホルモンが少なくなって弊害が出てくるのですが


.曠襯皀鵑諒泌が悪い

血流が悪いので、ホルモンが流れてゆかない

ホルモンの指令を受け取る器官そのものの働きが悪い


原因は上記の3種に分かれるそうで



△両豺腓蓮▲曠襯皀麥屠,箸しなくても



体を温めると治るそうです



びっくり!


それを考えるとホットヨガっていいんですね



また外から温める以外にも


自力で24時間温め続けるためには


代謝をアップさせることが大切


でも、女性は


男性ホルモン「テストテロン」をおもに作る精巣がないので


「デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)」という

テストテロンの1/5しか効力がないホルモンを

IPS細胞みたいに代謝変換して生産しているのですが

効率が悪いので、女性の中の男性ホルモンは 1/20の量で

男性の7倍以上鍛えないと、筋肉はつかないんだそうです



後編に続く 



JUGEMテーマ:広島 ヨガ


併せて読もう

「ヨガでアンチエイジング」

第三章の続きです

いよいよ終局。未完の完


第4章 〜最後の悟り 輪廻転生から解放されるために

これらの神通力(シッディ)は下記のように授かる。
〜粟い棒僂鵑請厩圓里かげで、生まれながらに備わる
¬草の力や、マントラを唱えることで、トランス状態的に備わる
8支則に従い、ヨガの修行に励み(タパス)、悟りの段階(サマディ)に入ると生じる


輪廻転生は、この世界の(プラクリティ)の流れによって引き起こされる。
善悪の業(カルマ)は輪廻転生の根本原因ではない。

なぜならプラクリティとは、運河のように流れるものであるからだ。
運河の水がどこに流れるかは、農夫の働き次第であるように
行いによって水の流れる先、そして生まれ変わる先が決定しうる。

転生先によって、心の在り方、迷いは様々だが、すべては
アスミター(我想):主体と客体を混同してしまうこと
不確かなものを永遠と思い込むような勘違いから生じる。

心の現われ方は様々かもしれないが、心の支配者は唯一で変わることがない。

ヨガの修行で悟りを得れば、カルマ(行為)の応報から逃れることができる。

ヨーギーのカルマは、白(善)くもなく、黒(悪)くもない。
他者のカルマは、善か悪かそれらが混じり合ったものである。

カルマは、潜在意識に積み重ねられて行き、
現在の条件に合うものが、現世に現れて来る。
たとえ生まれ変わっても、時空を隔てても、縁が合えば現れる。

いくつもの運河が注ぎ込み続ける海に対して
運河の水がどこから海になるのか、始まりも終わりもないように
潜在意識の海にも同じようなことが言える。
http://www.plinst.jp/musouan/yuishiki12.html
心のゆらぎ(波)がどの運河によるものかは定かではないし、始まりも定かではない。

潜在意識は、四つの要素で、構成されている。

第一の要素は、善因や悪因である、原因である(運河)
第二の要素は、善果や悪果である、結果である(農夫の働き)
第三の要素は、潜在意識の器である、心である(海)
第四の要素は、現れる条件となる、対象である(波)


四つの要素が無くなれば、潜在意識も無くなる。


もう起こってしまったことも、まだ起きていないことも
それ自体としては実在している。
過去であろうと未来であろうと、性質が異なるだけである。

顕在意識にあるものも、潜在意識にあるものも
すべてはグナの形態変化によるものである。
3つのグナ(自然界の性質)
 .廛薀ーシャ(目覚める)▲リヤー(進む)スティティ(止まる)
グナの形態変化
 〔楹个瓩なく未発達の段階
 ¬楹个瓩燭発育していない段階
 3菷に発達している段階
 せ澆泙訝奮
グナの性質(nature)によって、それらは現われたり、かすかであったりする。


みられるもののアイデンティティ(自己同一性)は、グナの形態変化のルールによって構成されている。

みられる対象は1つでも、映し出される心によってさまざまである。

みられる対象はどれか1つの心に依存されているのではない。
もしも依存していたら、それ以外の心に認識されなないものはどうなるのか?

心は、それ自体が対象に染まることで、認識をする仕組みなので
染まらなければ、知らない対象もでてくるのだが
心をみるもの(真我)はいつでも、心の働きを意識している。
心の主君である真我は、転変しないからである。

心は自分自身を理解することはできない。
他者の心を理解することもできない。
理解することができたとしたら、鏡合わせのような
無限にお互いを映し出し続け、記憶の混乱が生じるだろう。

純粋精神である真我は、自分から認識対象に関係したりはしないけれど
心が自分の姿を映し出すことで、それがアイデンティティとなる。

心は、心をみるもの主体と、心が映すもの客体の、
双方から染められることによって成立する複合構造である。

心は過去に蓄積された無数の残存印象を保有して多種多様であるが、
実は真我のために存在する、複合的な関係なのである。

真我(アートマン)と認識(ブッディ)の違いが分かると、
自己の存在に関する、様々な思いが無くなる。
そのとき、心は、独存の方に向かうようになる。


たとえ、このような、心の状態になっても、
まだ様々な過去のカルマが、心に入り込んでくる。
これらの行を止めるのは、先に述べた方法しかない。


ヨギーが修行で、プラサンキャーナ(深智)を得て
欲望や期待を抱かないと、法雲三昧(ダルマメガサマディ)となる。
あらゆるカルマも消滅する。

かくして、すべての欲望とカルマを消し去ってしまえば、
一切の知識は、ヴェールと汚れを取り除かれて無限になり、
更に知らないことがほとんどないかのごとく全知全能となる。

これによって、グナ(3つの性質)は使命を終え、変化のサイクルも終了する。
このサイクルは、刹那と刹那を繋げることであり、
この終局に至り、ようやく、そうだったのかと初めて把握される。

カイヴァリヤとは、性質(グナ)が
プルシャ(真我)のため、という動機をまったく失って、
逆の順序で自分の本源(真我)に戻っていくこと。
あるいは、純粋精神なる真我が、それ自体に安定することだ、といってもよい。
これが、真我の独存の状態(カイヴァリヤ)である。
 
JUGEMテーマ:広島 ヨガ




 第2章の続きです

この章では8支則の続き、サンヤマについて書かれ、

また悟りを得ることで得られる、超能力が解説されています

もうそろそろ、サンスクリット語を勉強せねばという気になってきました

頑張ります

第3章 〜悟りの価値は

第六の門:凝念(ダーラナー)
凝念とは、心を特定の場所にとどめる事、1つの波に集中することである。

第七の門:静慮(ディヤーナ)
静慮とは、凝念の対象に対する想いをあますところなく展開させる、
心の波を穏やかにしてゆくことである。

第八の門:三昧(サマディ)
三昧とは、心がすべての形を捨てて、意味だけを映すようになった状態。
心の波が凪いで、湖のようになった状態をあらわす。

以上の三つの行法は「統制(サンヤマ)」と称され、1つの対象に対して行うものだ。

統制を果たした時に、知恵の光が輝きだす。
心の曇りが取り除かれ、雲の向こうの太陽の輝きを享受できる。


サンヤマは順序良く進められなければならない。

ほかの5つの部門と異なり、己の内面で進めてゆく部門である。

しかしこれらも、「無種子三昧(ニルビージャサマディ)」
己の中の可能性という枠組みを超越し、大いなる可能性そのものとなった状態
(明鏡止水)
から見ると、外的部門に過ぎない。




雑念を打ち消し、克服することで、心のブレがなくなる瞬間がある。
これを 峪潴播省僉淵縫蹇璽瀬僖螢福璽沺法廚箸いΑ

克服し続けることで、心は静かに保たれる。

その瞬間を持続させ続けることで、何ものにも惑わされない
◆峪伊翕省僉淵汽泪妊パリナーマ)」となる。

過去となり遠ざかる想念と、今まさに生じる想念が同じものであるならば
それは「専念転変(エーカグラーターパリナーマ)」となり、
一層固くゆるぎない集中となる。

これらによって、物質元素と感覚器官に関する法(現象)、時間、様態の
3種類の転変が説明された。


「実体」とは、過去、現在、未来、すべてにおいて常に存在する。

実体が移り変わってゆくことは、法(ダルマ)が移り変わってゆくことの証拠である。

3つの転変に対して、サンヤマを行うことで、過去や未来が分かるようになる。

言葉と対象と意味とを混同するために、混乱が起きている。これら三者の区別にサンヤマを施すことによって、あらゆる生きものと意思疎通ができる。

自分のパターン(サンスカーラ)に対して、サンヤマすることで、前世の知識が得られる。

他人の想念をサンヤマすることで、他人の心を知ることができるようになる。
しかし、その知識は他人の想念の対象までも含むわけではない。
範囲は想念だけにとどまり、その対象には及ばないからである。

自分の肉体の形態に対してサンヤマをなすことによって、他人の知覚がさまたげられ、
ヨーギーの身体は誰にも見えなくなる。
同様に、話される言葉なども、聞こえなくすることができる。

業(カルマ)にはすぐ発現するものと、そうでないものとがある。
カルマにサンヤマすることで死期を知ることができる。
あるいは死期の前兆をサンヤマすることによっても知ることができる。

友愛など、様々な感情にサンヤマすることで、ヨーギーは豊かにその性質を得られる。

ゾウやその他のものの力の上にサンヤマをすることで、その力を得られる。

心にサンヤマを加えるとき、遠くを見る力が現れる。
太陽にサンヤマを加えると、宇宙を知る力が現れる。
月にサンヤマを加えるとき、星の配置を知ることができる。
北極星にサンヤマを加えて、星の運行を知ることができる。
へそにサンヤマを施せば、体の組織を認められる。
喉にサンヤマを施せば、餓えと渇きが癒される。
亀のナーディー(気の通り道)にサンヤマをすれば、忍耐する力が現われる。
頭頂にサンヤマを行うことで、シッダ(神々)に会いに行ける。
照明智(プラティーバ)にサンヤマを施せば、すべてのことを知ることができる。
心臓にサンヤマを施せば、心を知ることができる。

サットヴァとはプラクリティ(客体みられるもの)の状態であり、
プルシャ(真我みるもの)とは混合しないのに、
混合してしまうことがプルシャの見せかけの経験と呼ばれる。
そこで、サットヴァを捨て、プルシャに対してサンヤマすることで、
プルシャの光が生じる。

プルシャをサンヤマすることで、
智慧の光や超人的な五感(聴覚・触角・視覚・嗅覚・味覚)を得られる。

もっともこれらの超能力は、本当のサマディの妨げとなるものなのだが・・・


心(チッタ)の束縛をサンヤマで弱めることで、他の者の肉体に入ることができる。

ウダーナと呼ばれる気を制御することで、水の中または泥沼の中にも沈まない。
いばらの上なども歩くことができるし、意のままに脱出することができる。

サマーナと呼ばれる気を制御することで、身体から炎を発することができる。

聴覚と虚空(アーカーシャ)にサンヤマを施すことで、天耳通が得られる。

肉体と虚空(アーカーシャ)にサンヤマを施すことで、神足通を獲得できる。


完全に心が体から抜けると、大脱身となる。
大脱身では、トリグナを、完全に払い落して、
真我の光明を覆う、あらゆる障害が消えている。

五元素(空 風 地 火 水)に対して
粗雑・本質・微細・内在・目的別にサンヤマを施すことで、
あらゆる物質を完全に支配することが出来る。
粗雑というのは、私たちが感覚で認識できるもの、とらえるのが容易なもの
本質というのは、感覚で認識できるもの、その背後にある普遍的なこと。水は流体だとか、火は熱いだとか、そういったもの。
微細というのは、われわれの感覚器官ではとらえることができないけど、ちゃんと存在しているモノ。感覚器官、行動器官、生理、考えといった要素。
内在というのは、物質世界を構成する3つのグナの組み合わせのこと。この世界に顕れているすべてがグナの組み合わせによってできている。
目的というのは、すべての存在はプルシャ(真我)の経験と解脱のためだけにあるという、そういう目的のこと。
五元素を支配するようになれば、身体を小さくも大きくもできる神通力が現われ
また肉体が完全になり、何物にも破壊されなくなる。

完全な肉体とは、端麗、優雅、強力、金剛不壊の強靱さをいう。

このように、三つのグナを支配できるなら、
自らの感覚を克服できるようにある。

俊足を得、千里眼を得、世界を牛耳る力を得る。

みられるものであるサットヴァと、みるものであるアートマンを見極める力こそが、
全てを知り、総てを統べる力となる。


以上のようなすぐれた超能力が付いても、
それに捕われ、惑わされなければ(離欲 ヴァイラーギャ)
すべての悪いビージャ(業)が絶たれて、
真我の独存の状態(カイヴァリヤ)となる。


たとえ、天界の住人たちの誘惑に誘われたりおだてられたりしてはならない。
再び悪いことを引き起こしてしまうからである。


その瞬間、その瞬間の連続に対して、サンヤマを施すことで
その瞬間の連続と状態の関係を識別する智慧が生じる。

これにより、種類・特質・位相によって区別を立てづらく全く同じに見える二つの対象を区別することができるようになる。


これこそ、分析の智慧「ターラカ」である。

ターラカは、救世主・解放者という意味であり、
我々を、輪廻の大海から、救い上げてくれる。
この世を一度に捉えて、この世の一切が分かる智慧のことである。



プラクリティが清められ(サットヴァ)、プルシャの状態と等しくなった時、
本当の自由「真我独存(カイヴァリヤ)」=「無種子三昧(ニルビージャサマディ)」
が得られるのだ。


 行きづまったら、美味しいカレーを食べるとよい考えが浮かんできます


第1章の続きです。

この章はヨガスートラの根幹 

誰でも悟りを開くためのガイドブックたるゆえんの章 

かなり手ごわかったです 


第2章 〜たましいを磨く方法

クリヤーヨーガとは「行いのヨーガ」である。

―す圓望霰をささげること

⊃瓦鮃發瓩觸駟を読むこと

自在神を祈念すること

上記の3つをおこなうことで、煩悩を弱めて、三昧に至る。

すなわち心の荒波を乗り越え、ほんとうの自分を発見することができる。


クレーシャ(煩悩)には、無明、我想、貪愛、憎悪、生命欲などがある。

その内、アヴィディアー(無明)は、煩悩の畑のようなもので

その他の煩悩はそれぞれ、眠ったり、弱まったり、成長が止まったり、繁栄したりするが

無明は常に、その他の煩悩をはぐくむ根本的な存在である。


無明とはすなわち、
はかないものをいつまでも続くものと思ったり、
けがらわしいものを清らかだと勘違いしたり、
苦しみを楽しみととらえたり、
他人のいいなりになっているのを自分の考えと
間違った判断を下してしまう、心の中によりどころがない状態。

無明が引き起こす
アスミター(我想)は、主体と客体を混同してしまうこと。
見る者としての真我と、見る心の働きである仏性。
これら二つのものを、同一に捉えることである。

ラーガ(貪愛)は、快楽に溺れる心情であり
ドゥヴェーシャ(憎悪)とは、苦しみに囚われる、心情であり
特にアヴィニべーシャ(生命欲)には
賢者たちも、執着してしまいやすいのはよく知られている。


これらの煩悩がまだ発芽せず、隠れている段階で取り除くためには
心を反転させ、無明を解き放つことによって、初めて除去できる。


芽生えてしまった煩悩は、内観により、除去できる。

カルマアーシャ
(行動と結果の貸し借り倉庫)とは
煩悩に由来するものであり、
現世であるいは、来世において清算される。

これらあるかぎり、輪廻転生が続く
(さまざまな生類へうまれかわって清算し続ける)

善きカルマ(業)は、後に楽しみが報いられ
悪しきカルマは、後に、苦しみが報いられる。


しかし、賢者から見れば、善いカルマも悪いカルマも全てが苦しみの種である。

何故かといえば、
煩悩を楽しめば、それを失う恐怖や猜疑心
執着心という新たなる煩悩に苦しめられる。

また心は性質変化(グナ:覚・動・鈍)が繰り返されて
心のブレに、もてあそばれる運命にある。


ヨーガ行者が修行で除去すべきは、未来の苦悩である。
見るものと(真我)と、見る働き(心)を混同することこそが、苦悩の原因である。


客体として、見られるものは
.廛薀ーシャ(目覚める)
▲リヤー(進む)
スティティ(止まる)

上記の3つのグナ(性質)を持ち、
自然界(地水火風空)や私たちの感覚器官を構成する。

更にこれらのグナ(性質)には、四つの形態がある。
〔楹个瓩なく未発達の段階
¬楹个瓩燭発育していない段階
3菷に発達している段階
せ澆泙訝奮


主体として、みるもの(真我)とは、純一な存在である。
しかし、心の働きを介して、それ以外をみている。

みられるものは、みるもののためにある。

それらの理を理解し、悟りを開いた真我に対して
みられるものはその役割をおえるが
他のものとの共有財産なので、実際になくなりはしない。

みるものとみられるものの関係は、主従関係のようにお互いの存在意義となる。

実はこの結合関係(サンヨーガ)は、実は無明がもたらしているまやかしである。

無明を越えると、結合も消えて、自由(カイヴァリヤ)になれる。

自由になるためには、揺るがない判断力(ヴィヴェーカ)が必要である。


ヴィヴェーカを得た人は、天上への7段階のはしご(サプタダー・ブーミー)を得る。

 ,△舛海疏り回っても、外に答えはない、自分の中にあること、己を知ることが重要
◆“瓩靴澆箒貲困癲⊆分の心が作り出していることを理解すれば、避ける必要がなくなる
 心を完全に理解した時に、学びを外に求める必要がなくなる
ぁ\こΔ鰺解すれば、すべては必然であることがわかる
ァ_燭發覆垢戮ことはないと悟ることで、心は記憶から解放され、乱されなくなる
Α/瓦牢袷瓦望辰┐討靴泙Δ、それは恐れる事ではない
А)榲の自分(プルシャ)にたどり着き、安寧する


またヨーガを修練していくことで、心の曇りが取り除かれ

更なるヴィヴェーカを極めることになる。



ヨーガは、八つの部門から、成り立っている。

第一の門は、悪業を捨断すること、禁戒(ヤマ)である。
第二の門は、善業を蓄積すること、勧戒(ニヤマ)である。
第三の門は、身体を調整すること、坐法(アーサナ)である。
第四の門は、呼吸を調整すること、調気法(プラーナヤーマ)である。
第五の門は、感覚を制御すること、制感(プラティヤハーラ)である。
第六の門は、意識を集中すること、凝念(ダーラナー)である。
第七の門は、対象に没入すること、静慮(ディヤーナ)である。
第八の門は、ヨーガのゴール、三昧(サマディ)である。


他者に対する誓い、ヤマには、五つの戒がある。
“麕塾蓮´∪議勝´I堙陝´ざ慷漾´ド夛
アヒムサ、サティヤ、アステイヤ、ブラフマチャリヤ、アパリグラハ

これらは、身分・地域・時代・文化を超えた、守るべき偉大なる誓いである。

自分に対する誓い、ニヤマには、五つの戒がある。
\蕎堯´知足 修行 だ仕菊赴屐´ゼ在神祈念
シャウチャ、サントーシャ、タパス、スヴァディヤーヤ、イーシュヴァラプラニダーナ


もし、戒を破ろうとする、邪念が生じたなら、それに対抗する思索を行う。

たとえば、他人を傷つけたいという邪念には、
いじめのように、やったもの・やらせたもの・認めてしまったものなどがあり
強欲からであっても、怒りのためであっても、迷妄からであっても、
小さなことであっても、中くらいのことであっても、大きなことであっても、
そしてそれらは、かぎりない苦しみをもたらす・・・。
ということを知らない、無知に根差すものである。

これが、邪念へ対抗する思索である。


第一の門:禁戒(ヤマ)

アヒムサ:考えや言葉や行動で人を傷つけないようにすると、周りの者が、和むようになる。
サティヤ: うそをつかなければ、自分に自信が持てるようになる。
アステヤ: 盗みをしなければ、あらゆる珠玉が集まるようになる。
ブラフマチャリヤ: 婚姻関係の責任を全うすれば、老いても粗末にされることはない。
アパリグラハ: 受けるに値する以上の財産を受け取らなければ、来世のカルマの清算になやまされなくなる。


第二の門:勧戒(ニヤマ)
シャウチャ:限りある肉体を手入れし、理解することで、過度の期待がなくなる。本来の自分を活かす喜びに目覚め、心の波が穏やかになり、集中力が増し、直感能力が高まる。
サントーシャ:充足の閾値を見極めることで、幸福を理解し、欲望から解放される。
タパス:修行に励むことで、心と体の曇りが取れて、神通力が現れる。
スヴァディヤーヤ:心を高める書物を読み、賢人の智慧を学ぶことで、意識が上昇し、神に会える。
イーシュヴァラプラニダーナ:己の中の可能性を念ずることで、三昧が成就する。


第三の門:坐法(アーサナ)
アーサナは安定して、快適でなくてはならない
安定して快適なものにするためには、緊張を緩め、
心を広大なる無辺と合一(2極の対立から解放)しなくてはならない
そうすれば、ヨーガ行者はもはや
寒い熱い、苦しい楽しい、けなすほめる、金がない金がある
などの世俗的な苦悩から悩まされることがなくなる

第四の門:調気法(プラーナヤーマ)

坐法が整い次第、調気法を行じる。
調気法とは、粗雑な呼吸の流れを止めることである。
呼吸は、‥任 ∋澆瓩襦´5曚Α´せ澆瓩襦,裡瓦弔料箸濆腓錣擦らなり、
どのような個所へ、どのくらいの長さで、何回行うかを調整してゆくことで
細く、長く更に洗練された呼吸法へと自然に変わる。

調気法を極める事で、内なる光(プラカーシャ)を覆い隠していた、心の闇(煩悩)が消え去る。その結果、心の働き(マナス)が集中に耐えられるようになる


第五の門:制感(プラティヤハーラ)

制感とは、対象から感覚を切り離して内側に向かわせること。
修習していくことで、あらゆる感覚器官を制御することができるようになる。




たましいを磨く試練。第6以降の門は3章へ続きます
あたまで考えてばかりではいけませんので、お散歩など楽しんでくださいね


JUGEMテーマ:広島 ヨガ
 


 
皆さんはヨーガスートラをご存知ですか?

ヨガはもともと過酷な世の中、限られた運命の中で
どう心やすらかに、自分にしかできない人生をまっとうするか
という哲学的なところからスタートしています
B.C 2500(今から約4500年前)にはじまったヨガのバラバラした教えをまとめたのが
ヨーガスートラ(B.C 2~ A.D 450)
実はもうすぐヨガ指導者養成講座が始まるのですが 
意外にネットにヨーガスートラのシンプルな訳が載っていないので
このたび載せることにしました。私自身が原文と突き合わせていない意訳ですが
古代の英知をお楽しみください。まずは第1章


第1章 三昧章(心の波を乗り越える章)

これから、ヨーガについて解説をしよう。
ヨーガとは、心の余計な働きを捨てることである。
心のざわつきが鎮まると、真我は、本当の自分の姿に止まる。

心の波がざわつくと、真我も乱れるが
心の波が鎮まると、真我はそれらから解放される。

心の作用には5種類ある。
\誼痢↓誤謬、J別、た臾押↓サ憶
これらそれぞれが、煩悩性と非煩悩性のものに分かれる。

\誼里箸蓮∋絢鑪燹
経験による知識、推理による知識、聖典に基づく知識。

誤謬とは、対象本来の姿に基づかない、間違った知識。

J別とは、言葉や概念上の知識で、主語次第で揺れ動く、その意味で客観性に欠ける判断。

た臾欧蓮虚空の体験。
 
サ憶とは、過去の経験から心が去っていないこと。


これらの波を乗り越える為には、 修習と離欲という、二つの方法が不可欠である。

修習とは、動いている心を止める努力である。 辛抱強くおこなうことで、必ず止まる。

離欲とは、心の波を引き起こす、あらゆる対象から、離れてしまうこと。
いわゆる悟りを開いた人の知恵であり、感情の起伏(三徳)にすら執着しない。


三昧とは、ヨーガのゴール「悟りを開くこと」で、2段階ある。

〕想三昧:尋・伺・楽・我想 の4段階を経て、得られる悟り
¬義杙伊罅Ц腓蠅世瓜弔辰討い訃態(神の領域)


出家した人は、生きている以外の点で無想三昧に限りなく近づくが、
その他の者(在家のヨガ行者)は、精進の結果、無想三昧に近づく

情熱があるほどに悟りへの道も短縮されるだろう。
情熱にも3程度あり(激・中・穏)それに応じて、無想三昧の完成は早い。


あるいは自分の中の信仰心を育てても(自在神祈念)、無想三昧に到達する。
自在神とは、煩悩や業に汚されていない、真我であり、あらゆるものを生み出す最高の種子(可能性)を持っている。

自在神は、時間を越えた、存在であるため、今も昔も変わることがない。
その至高神を、音で表した物が、AUMである。

AUMを唱えながら、自在神を念じなさい。
そうするならば、内観の力を得て、心のざわつきを乗り越えることができる。
 
心のざわつきとは
病、無気力、疑、放逸、怠惰、貪欲、執念、その他心が乱れた状態、三昧に止まれない状態のこと。

心が乱れ、曇るほどに、手足が震え、 呼吸が乱れ、苦悩や不満が噴き出して来る。
これを治すには、繰り返し、一つのものに思念を集中させる。

・慈悲喜捨の心を持って、他人の幸・不幸・善行・悪行に折り合いをつける
・呼吸法を行い、心を清澄にする
・感覚を制御する(眼の先に、心を集中させると、良き色が生じて、 耳の先に、心を集中させると、良き音が生じて、 鼻の先に、心を集中させると、良き香が生じて、 舌の先に、心を集中させると、良き味が生じて、 身の先に、心を集中させると、良き触が生じる。)
・静かに瞑想して白い光を帯びた意識を発現させ、純質性を高める
・心清らかな聖者を念じる
・夢で神に会い、目覚めてもそれを念じる
・好む物を念じる

以上のような方法で、心が動かなくなった者は、 神羅万象の境地を得る。

こうして、心の曇りが完全に消えたとき、
透明な宝石が、その傍らの花の色に染まるように、
心は、認識の対象か、 認識手段の器官か、認識主体の真我に定まり、それに染められる。
これが「定」とよばれるものである。

「定」には、
感覚の記憶が混じる粗雑な段階の〕尋定から¬疑卍
更には対象に縛られないM伺定ぬ技把蠅悗反爾泙辰討罎
「有種子三昧」へと昇華する。
〕尋定 ヴィタッカが残った
¬疑卍蝓▲凜タッカが消えた
M伺定、ヴィチャーラが残った
ぬ技把蝓▲凜チャーラが消えた

たとえば、鐘を鳴らすと、後まで響くよう
ヴィタッカ、尋とは、鐘を鳴らすことであり、
ヴィチャーラ、伺とは、後まで響くことである。
鐘を鳴らすという行為に依存せず、
更には鐘の音に依存せず、響きへ気づきのみへ意識を集中させる
無伺定を繰り返すと、内なる清澄が生じる。

その中から、直観智、プラジュニャーが生じる。

この直観智は、過去の歴史から学んだり、推論から得られる知恵とは一線を画すものである。

この修行は、他の修行を圧倒する。

そして、最後に、この修行も乗り越えたところに

己の中の可能性という枠組みを超越し、大いなる可能性そのものとなった

「無種子三昧」が出現する。


JUGEMテーマ:広島 ヨガ

ここまで読んでくださりありがとうございました〜
ほっと一息 ティーブレイク♪ 


続きを読む >>